■2012年06月29日(Fri)  優駿スプリント ゴールドキャビア&御神本訓史騎手
grp0705141142.jpg 240×320 27K大井競馬場で行われた『第2回優駿スプリント』
勝利したのは御神本訓史騎手騎乗のゴールドキャヴィアでした。

門別でデビューしたのち船橋・川島正行厩舎に移籍。牝馬ながら羽田盃と東京ダービーにも挑戦した期待馬が、ついに重賞初制覇です。

鞍上・御神本訓史騎手は今開催の大井から復帰しました。
昨年の落馬負傷から、手術・リハビリ・トレーニングを経ておよそ7ヶ月ぶりにレースでの騎乗を始めたばかり。
そしてテン乗りのゴールドキャビアでいきなりの重賞勝利!
御神本騎手、やはり“持ってる”ジョッキーです。

■2012年06月29日(Fri)  ハコスケ、まぶしいのかな。
grp0705140129.jpg 180×320 24Kハコスケ爆睡中。

光がまぶしいのかな。

ネコちゃんも表情は人間が寝ている時と同じですね。

■2012年06月28日(Thu)  ハコスケ、起こしちゃった?
grp0705135823.jpg 180×320 20K私のベッドで寝ていたハコスケ。
こっそり写真を撮ろうとしたら・・・
ごめんね、起こしちゃったね。

■2012年06月27日(Wed)  帝王賞 2着 エスポくんも頑張った!
grp0629132509.jpg 320×213 25K前走かしわ記念で復活のG犠〕を挙げたエスポワールシチー。
今回の帝王賞ではゴルトブリッツの2着でしたが、レース直後の佐藤哲三騎手はすがすがしい表情でインタビューに応じてくださいました。

「最近の中ではいちばんいいレースができました。(勝った)前回よりも今回の方が僕の中ではきちんと競馬していたと思う。負けたことはくやしいけれど納得のいくレースでした。苦手な距離とナイターで、4コーナーで物見をしていたし。バランスがよくなっているので次に活きてくると思いますよ」
と、次へつながる手応えを感じているようでした。
エスポくん、まだまだ頑張ります!

■2012年06月27日(Wed)  帝王賞 おめでとう、ゴルトブリッツ
grp0629132415.jpg 213×320 27K大井競馬場で行われた『第35回帝王賞』を制したゴルトブリッツ。
母レディブロンドはご存知ディープインパクトの姉。
2003年6月、ディープがデビューするより前のこと。レディブロンドは5歳でデビューし、初戦の1000万条件戦をいきなり勝利し、そのまま5連勝でオープン入り。6戦目のG汽好廛螢鵐拭璽坤好董璽スで4着に大健闘し、引退。わずか4ヶ月足らずの競走生活を風のように駆け抜けた牝馬で、その衝撃は弟の活躍に勝るとも劣らないものがありました。
そのレデイブロンドの子が帝王賞を制覇するとは!
やっぱり競馬って面白い。感慨深いです。

川田将雅騎手
「もともと素質のある馬だし、状態も良かった。初めてG気鮠,討燭箸いΔ海箸如△泙垢泙垢いざデ呂鬚靴討れると思います。次の世代を引っ張り上げる馬になって欲しい。秋にはまた強いメンバーといいレースが出来たらと思います」

吉田直弘調教師
「スタッフ、騎手、そしてゴリさんがよく頑張ってくれました。嬉しいけれどさらに進化すると思いますので、これからの課題に取り組んでいかないとと思います。今は【勝って兜の緒をしめよ】という気持ちです」
吉田調教師、どうやらゴルトブリッツのことを“ゴリさん”と呼んでるようです(^^)

■2012年06月24日(Sun)  オルフェーヴル!
grp0629130008.jpg 180×320 20Kこの春はいろいろなことがあったけれど・・・
宝塚記念の勝利は本当に良かった。

父ステイゴールドの大ファンだった自分にとって、やはりこの馬は特別な存在。
多くの競馬ファンの方にとってもみなさんそれぞれの思い入れがあると思います。

写真は中継中にスタッフの方がテーブルの上に置いてくださったオルフェーヴルのぬいぐるみ。
かわいいですね。

■2012年06月23日(Sat)  暗闇のシルエット ハコスケ
grp0629130335.jpg 180×320 12K夕方。
薄暗くなった窓の外を熱心に眺めるハコスケ。

暗闇に浮かぶ“猫のシルエット”
愛おしいです☆

■2012年06月22日(Fri)  こちらはハコスケネイル
grp0629130855.jpg 320×180 14Kハコスケ。

通常は隠している猫の爪。
親指の爪は出ていますが・・・。

ちなみにこれは、無防備に寝ている時に撮った手のアップ写真です。

■2012年06月22日(Fri)  久しぶりのネイル
grp0629130808.jpg 320×180 15K久しぶりのネイル報告。

ジェルネイルは家事をしても大丈夫だし、爪が弱い人にとっては強化にもなるし、なによりも自分の視界に入ることの多い手先の爪がキラキラしていると、気分がアップすることが嬉しいんです。
ほぼ自己満足の世界ですが(*^^*)

■2012年06月20日(Wed)  泡で乾杯☆
rps20120620_205203_996.jpg 240×320 13K船橋競馬のあとは上野に移動。
友人とシャンパンで乾杯です。
最近女子で集まる時は、泡で乾杯が定番となっています(^^)

競馬のあとのお酒はおいしいなぁ☆
馬券の当たりハズレは別として(?!)「今日はこうだったね、ああだったね」といろいろと語り合うのは楽しいものです☆

■2012年06月20日(Wed)  ハコスケも優勝レイ?!
grp0623115441.jpg 180×320 21Kマグニフィカと同じ角度でポーズをとるハコスケ。

優勝レイではなく・・・にくきゅうボートでご指摘があったとおり、私の洗顔用バンダナです(*^^*)

変なものを付けられて嫌がるかと思ったら、意外にもまんざらじゃない様子でビックリ。

■2012年06月20日(Wed)  京成盃グランドマイラーズ おめでとう、マグニフィカ
grp0623114139.jpg 240×320 34K船橋競馬場で行われた『京成盃グランドマイラーズ』を制したのはマグニフィカでした。
近走は不振が続いていましたが、2010年のジャパンダートダービー以来およそ2年ぶりの復活の勝利です。

カメラ目線(?)でこっちを向いてくれているマグニフィカ。
長いトンネルを抜けました。おめでとう!

■2012年06月20日(Wed)  京成盃グランドマイラーズ パドックにて
grp0623114053.jpg 240×320 27K5枠8番のクリーンと6枠9番のシャア。
クリーンのこの日の馬体重622キロ。
シャアは479キロ。

シャアも決して小さい馬体ではないんですが、
こうやってクリーンと並ぶと大抵の馬が小さく見えてしまいます。
おそるべし、クリーン。

■2012年06月20日(Wed)  船橋競馬場 コーヒーと・・・卵焼き串!?
grp0623113958.jpg 240×320 19K船橋競馬場スタンド3階1コーナー寄りに移動した『Oddsーon』
豊富なメニューが揃っていて、気軽に食事が出来るお店です。

食後には美味しいコーヒーも飲めます☆

そして、こちらの“卵焼き串”
これは新発明?!
小腹が空いた時にぴったりですね。
味も大満足でした(^^)

■2012年06月15日(Fri)  家中の窓際がハコスケの場所
grp0615145509.jpg 180×320 21K外を眺めるのが大好きなハコスケ。

網戸を自分で開けようとするので、家中の窓の数だけ防犯用の網戸ロックをホームセンターで購入しました。
家猫飼いには必需品です。

■2012年06月13日(Wed)  関東オークス おめでとう、アスカリーブル!
grp0615145316.jpg 320×240 29K園田出身のアスカリーブル。
2011年園田プリンセスカップ、12年浦和・ユングフラウ賞、そして東京プリンセス賞とこれで重賞4勝目です。

レース後のインタビューで川島正行調教師は、
「アスカリーブルは勝つためにこの世に生まれてきたんじゃないかな」と最高の言葉を贈っていました。

そういえば、
デビューから4連勝で園田プリンセス賞を制した時、勝利騎手インタビューで、大柿一真騎手が彼女にプロポーズしたんですよね(*^^*)(話題になったインタビューはYouTube等で見ることが出来ると思います。)
一組のカップルを結びつけたアスカリーブル。父ブラックタキシード、母の名はステキナデアイ(!)
彼女自身がこの夜、素敵なプリンセスになりました。本当におめでとう!

■2012年06月13日(Wed)  関東オークス 今野騎手のガッツポーズ
grp0615145223.jpg 320×240 24K『第48回関東オークス』を制したのは船橋のアスカリーブル。
前走東京プリンセス賞に続いて2冠に輝きました!

ゴール後に右手が上がった今野忠成騎手。
「どうだ見たか、っていう感じで手を上げました。嬉しかったです!
思ったとおりに、指示どおりに乗れたことが結果につながったと思います。
最後は馬にお願いしました。うまく反応してくれたので、ありがとうございますっていう感じでしたね。
アスカリーブルはどんな競馬でもこなせるのがいちばん。乗っているほうはとても乗りやすいです」

川崎の騎手が関東オークスを勝利したのは本当に久しぶりのこと。(調べてみたら1992年のマテイス、佐々木竹見騎手以来!)
「ひとつひとつ大事に乗っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」
嬉しい勝利、おめでとうございます!

■2012年06月13日(Wed)  関東オークス マシュマロ参戦
grp0615145109.jpg 240×320 31K2008年。4年前の関東オークスを勝ったユキチャン。
あのユキチャンの妹が川崎にやってきました!
全妹のマシュマロが参戦!
パドックにも大勢のファンの方が集まっていましたよ。横断幕もたくさん☆

ナイター照明に照らされたマシュマロちゃん。
写真の画像が白飛びして、まるで発光しているようです。
本当に真っ白!

結果は4着。残念ながら姉妹制覇はなりませんでしたが、でもこのメンバーで掲示板に載ったのは立派でした。

■2012年06月13日(Wed)  川崎にて 豪華ツーショット
grp0615145007.jpg 320×240 30K関東オークスのふたつ前のレース、8レースを見ていた岩田騎手とウィリアムズ騎手。
快く写真撮影に応じてくださいました。
2人ともいい笑顔です。

川崎は初めて(?確認を取っていないので違っていたらごめんなさい)のウィリアムズ騎手、このあとコースを自分の足で歩いて馬場の感触を確かめていました。さすがです。

■2012年06月07日(Thu)  ヨガ ハコスケ
grp0608113931.jpg 180×320 17Kハコスケ、ヨガ中。
・・・じゃなくて、毛つ゛くろい中です。

猫のしなやかな柔らかさ。
うらやましいなぁ。

■2012年06月07日(Thu)  ハコスケ 落ち着く場所発見
grp0608114413.jpg 180×320 20K静かだな。

と、思ったら、
洗濯物を入れるカゴの中にいました。

確かに落ち着けそうな場所だ・・・。

■2012年06月06日(Wed)  東京ダービー 新・ダービージョッキー誕生
grp0608114305.jpg 320×240 27K今年の東京ダービーで見事ダービージョッキーとなったのは、船橋の本橋孝太騎手。23歳での初制覇です。

本橋孝太騎手
「最高ですね!馬の状態がかなり上がっていたし、パドックや返し馬でもやる気を出していたので、いいかもしれないと思っていました。前回は馬群から離され過ぎたので、今回はそこを一番気を付けました。4コーナーでは勝てるなと思いました。
ダービージョッキーという言葉は、本当に最高の一言に尽きます。これかも大舞台で活躍できるジョッキーになりたいです」

表彰式から戻ってきた本橋騎手に、このことを今いちばん誰に伝えたいかと伺ってみると、
「早く矢野先生に伝えたい」
という答えが返ってきました。

船橋・矢野義幸厩舎所属の本橋騎手。デビュー当初、伸び悩んでいた彼を「修行に行ってこい」と高知の雑賀正光厩舎に送り出した矢野調教師(矢野師も雑賀師もともに紀三井寺競馬の騎手だった縁で)。その期待に応えた本橋騎手は、高知から船橋に戻ったのち急成長を遂げました。
2008年、高知から帰ったばかりの本橋騎手にインタビューをした際、
「高知に行って離れてみて、矢野先生の恩がわかりました。僕を育てようとしているから厳しいんだなって。今思っているのは、矢野先生に恩返しがしたい。そして『どや、これが俺の一番弟子なんやぞ』と言ってもらえるようなジョッキーになりたいです」と語ってくださった言葉を思い出しました。
深い師弟愛で結ばれている矢野調教師と本橋騎手。
「ダービージョッキーになりました」という報告に、先生がどう答えてくれたのか。今度機会があったらぜひ聞いてみたいなと思いました。
本橋騎手、本当におめでとう!

■2012年06月06日(Wed)  東京ダービー 2頭で口取り!
grp0608114213.jpg 320×240 33K『第58回東京ダービー』を制したのは本橋孝太騎手騎乗のプレティオラス。
2着は吉原寛人騎手騎乗のプーラヴィーダ。
どちらも大井・森下淳平厩舎所属。父フィガロ、さらに生産牧場も馬主さんも一緒という2頭のワンツーという結果になりました。
というわけで、口取りの写真撮影はご覧のとおり2頭で行なわました!珍しい光景ですね。
馬主さんはもちろん厩舎のみなさんも笑顔いっぱいの素敵な場面。見ているこちらも笑顔になりました。

一昨年開業したばかりの森下淳平調教師は現在大井で最年少の32歳。ダービー初挑戦での勝利でした。
「オーナーとスタッフに感謝したいです。まさかワンツーなんて。
2頭とも中間順調にきて状態も良かった。ジョッキーも上手く乗ってくれました。4コーナーでプレティオラスは行けると思いましたが、プーラヴィーダもよくあそこまで来てくれました。最後は興奮しましたね。次は状態を見ながらになりますが、ジャパンダートダービーになると思います」

プレティオラスは今日6月6日が誕生日なんだそうです!
こんな素晴らしいお誕生日になるなんて☆本当におめでとう!

■2012年06月05日(Tue)  船橋競馬 能力調教試験見学会
grp0608114055.jpg 320×240 28K地方競馬で行なわれている能力調教試験は、デビュー前の2歳馬や他場からの転入馬、長期休養明けの馬たちが受ける試験で、規定のタイム内で走ることが出来るかを試されるもの。

この日、船橋競馬場では、抽選で選ばれたファンの方々を招いて、能力調教試験の見学会が行なわれました。浅野靖典さんとともにこの見学会の案内役を務めさせていただきました。

試験見学終了後はバックヤードツアー。
検量室では佐藤裕太騎手、西村栄喜騎手、本田正重騎手、川島正太郎騎手が出迎えてくださるサプライズもありました。
さらに厩舎見学もあって、参加されたみなさんは楽しく貴重な経験となったのではないでしょうか。

船橋競馬場では秋にも能力調教試験見学会を予定しているとのことです。みなさんホームページなどでチェックしてぜひご参加ください!

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)