■2008年10月31日(Fri)  JBCクラシック&JBCスプリント お知らせです!
mb_1031005403.jpg 240×320 24K11月3日(祝・月)に園田競馬場で行われる「JBCクラシック&スプリント」
私ももちろん園田へ・・・と言いたいところなんですが、
川崎競馬場でJBCの予想展望イベントに出演いたします。
当日川崎競馬場では「ロジータ記念」も行われ、JBCを含めた3つの重賞について3回のステージに分けて、ゲストの東信二さん、辻三蔵さんと一緒に展望いたします。
場所はウイナーズサークルです。
その他、イベントスペースではバラエティ番組で活躍されている、こまつさんのライブも行われます。
JBC当日は各地の競馬場で様々なイベントが行われます。
川崎のイベントの時間などについても詳細はこちらをごらん下さい。
川崎→http://www.kawasaki-keiba.jp/maniacs/event.html#01
全国→http://www.keiba.go.jp/jbc2008/event/index.html
私は川崎からJBCを盛り上げます!みなさんもぜひお近くの競馬場でJBCをお楽しみ下さい!

■2008年10月30日(Thu)  ジョッキーマスターズへ向けて  その5
grp1030231913.jpg 640×480 142K共同会見後、乗馬苑に戻って馬の手入れをする岡部さん。
会見の中でもお話がありましたが、2か月も前から美浦の乗馬苑に通って、馬たちにレースに向けての調教をつけていたそうです。
出走が決まった馬たちの名前は確定した後、JRAのホームページなどで紹介されると思いますのでチェックしてみて下さい。みんな元競走馬たちです。

今日の美浦での様子やジョッキーマスターズ当日の模様は、来年1月から放送予定のグリーンチャンネル「岡部フロンティア」の中でも紹介する予定です。

いずれにしても11月9日が本当に楽しみですね!
この日はジョッキーマスターズの他にもオグリキャップが来場(!)したり、様々なイベントが行われますhttp://www.jra.go.jp/arc/index.html
私は日曜日で中継があるので残念ながら現地には行けませんが(;;)
可能な方はぜひ東京競馬場へ!
そして現地に行けない方は一緒にグリーンチャンネルで観戦しましょう!

■2008年10月30日(Thu)  ジョッキーマスターズへ向けて  その4
grp1030231739.jpg 640×480 143K追い切り後、共同会見が行われました。
「これまで2か月近く乗馬苑の馬たちに調教をつけてきたけど、時計を出したのは初めて。今日は人馬ともに良い稽古が出来た。」
「1回目のマスターズの時は、みんな本番になるとけっこう本気モードでレースをしていたからなぁ。2度目の今回も、とにかく無事にレースを終えることが出来るように、いつものとおり頑張ります!」と岡部さん。

佐々木竹見さんは「小向で何度か馬に乗せてもらったけど、今日はいい併せ馬が出来た。府中の1600mは乗ったことがあるけど、直線の長いコースなのでテンから行かないようにじっくりためていく作戦。楽しんで乗りたい。」
竹見さんの勝負服が久しぶりに見れますね、という質問に「新しいのがあるからそれを着るよ」と嬉しそうに答えていらっしゃいました。

お2人とも「ファンの方にぜひ来て欲しい」と今からご本人たちもとても楽しみにしていらっしゃる様子でした。

■2008年10月30日(Thu)  ジョッキーマスターズへ向けて  その3
grp1030231703.jpg 640×480 145K今日の追い切りのために美浦に訪れた佐々木竹見さん。
「WSJSに出場した時に栗東に行ったことはあるけど美浦は初めて。
ポリトラックコースも初めて乗ったけど軽くて乗りやすい。思いのほか早いタイムが出るね。」とおっしゃっていました。

今日の様子はターフトピックスや明日のスポーツ紙などで紹介されると思いますのでぜひチェックしてみて下さい!

■2008年10月30日(Thu)  ジョッキーマスターズへ向けて  その2
grp1030231609.jpg 640×480 136K岡部幸雄さんと佐々木竹見さんの併せ馬です!!

ポリトラックコースで行われた追い切りでお二人の夢の追い切りが実現しました。内が岡部さん、外が佐々木さん。
う〜わ〜ぁ〜!!
レース本番はまだ先なのに、この併せ馬を見ただけですでに興奮してしまいます。

「乗馬苑の馬たちだから、あんまり走らせたらかわいそうだよ〜」
とおっしゃっていた岡部さん・・・けっこう本格的に追ってますよ(^^;)

■2008年10月30日(Thu)  ジョッキーマスターズへ向けて  その1
grp1030195652.jpg 640×480 150K昨年4月に行われ大変盛り上がった「ジョッキーマスターズ」
今年も11月9日(日)に実施されることが決まりました!!
今回はアジア競馬会議開催を記念しての施行で中央のみならず、地方、そして海外の元ジョッキーのみなさんが参加します。
メンバーは岡部幸雄、南井克巳、安田隆行、河内洋、松永幹夫、佐々木竹見、マイケル・ロバーツ、ランス・オサリバン(敬称略)という超豪華メンバー!
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.jra.go.jp/arc/waku.html

ジョッキーマスターズのレースに出走するのは美浦の乗馬苑の馬たち。今日は美浦トレーニングセンターでレースに向けての追い切りが行われました。
写真は向って右側の黒いジャケットが佐々木竹見さん、
左の赤いジャケットが岡部幸雄さん。
おぉ〜!なんて貴重なツーショット!!
これからポリトラックコースに向かいます。


■2008年10月29日(Wed)  キンセイマル
081029_1147~0001.jpg 240×400 28K矢野厩舎のお隣、川島正行厩舎のキンセイマル
2004年生まれ、お父さんクロフネの女の子です。
先週23日の競馬で1番人気に応えて勝ったばかり。
馬房をのぞいたら、こんなふうに真ん中でじ〜っとしていました。
彼女は自分のお部屋(馬房)の中が大好きなんだそうです!
なるほど確かに居心地良さそうなお部屋。
「なあに?」っていう表情でこちらを見ています。
とっても愛嬌のある可愛い牝馬でした!



■2008年10月29日(Wed)  嬉しいfourショット
DSC05915.jpg 478×320 50K船橋競馬・矢野義幸厩舎にお邪魔しました。
写真は左から本橋孝太騎手、ワンダフルガール(父グラスワンダー、母マチカネハナマツリの3歳牝馬)、南関競馬チャンネルキャスターの半田あいさん、私。
高知競馬での1年間の修行を終えて今年の4月に船橋に戻ってきた本橋騎手。
来月の誕生日で二十歳になる期待の若手ジョッキーです。
仕事を終えて笑顔の4人(3人と1頭^^)
いったい何の仕事だったかは・・・後日詳しくご紹介しますね!
お楽しみに(^^)

■2008年10月28日(Tue)  お昼寝
081028_1223~0001.jpg 240×400 32K秋の優しい日差しが差し込む中、お昼寝をしているハコスケ
気持ちよさそう。
うらやましいなぁ

■2008年10月26日(Sun)  平成20年度デビュー組大活躍
081026_1615~0002-0001.jpg 320×240 19K土曜日には三浦皇成騎手が新人年間最多勝利記録を塗り替え、
日曜東京1レースでは伊藤工真騎手が待望の初勝利をあげました。
さらに10レース神無月ステークスではゴール前の激しい叩き合いを制し鷹野宏史騎手が久しぶりの2勝目をあげ、そして菊花賞は内田博幸騎手が勝ちました!
新人騎手と地方からの転向という違いはありますが、みんな平成20年JRAデビューの同期の面々です。
3月デビューの同期のみなさんが大活躍した週末。
大江原騎手も頑張れ!!

■2008年10月26日(Sun)  菊花賞 オウケンブルースリ
081026_1508~0002-0001.jpg 320×240 27K混戦の菊花賞を制したのはオウケンブルースリ
4月26日に福島でデビュー、わずか184日での菊花賞制覇となりました。
文字通り夏の上がり馬ですが、1番人気に応えての堂々の勝利です。
栗毛のジャングルポケット産駒。毛色は違うけれど馬場入場の様子や勝って戻ってきた時のしぐさなどふとした時の様子が父に似ています。
派手な白い流星のブルースリ。同じく綺麗な流星を持つダービー馬・ディープスカイ。
流星好きとしては今から2頭の対戦が楽しみになりました!
ゴール前、流星同士の叩き合い・・・なんて、ドキドキします。

■2008年10月26日(Sun)  チビっこミニー
081026_1317~0001-0001.jpg 320×240 21K東京8レースに出走したメジロミニー
今日の馬体重366キロ!と本当に小さい牝馬です。
父ステイゴールドの彼女、やっぱり小さかったから「ミニー」と名付けられたのでしょうか?
去年の10月20日に東京でデビュー、1年で12戦して未だ勝利を挙げることは出来ていません。
残念ながら今日は最下位になってしまいましたが、これまでに3着、2着の惜しいレースも多く、500万でも力差は無いはず。
小さいけれど馬群を割って伸びて来る頑張りやさん。
デビュー以来最低体重だったようにさすがに疲れていたのかな?
この後は例えば地方で勝利をあげて戻って来るとか・・・なんとか手段を見つけて頑張って欲しいです。

■2008年10月25日(Sat)  にくきゅう
081025_1623~0002-0001.jpg 240×320 15Kすやすやとお昼寝中のハコスケ
下から覗いたらピンクの肉球が全開になっていたので写真を!
シャッター音に気がついて目を覚ましてしまいました。
ごめんね、起こしちゃったね(^^;)

■2008年10月25日(Sat)  ついに記録達成!
081025_1743~0001-0001.jpg 320×240 23K福島1レースでついにJRA新人年間最多勝記録となる70勝をあげた三浦皇成騎手。
21年ぶりに武豊騎手の69勝を破っての記録樹立とあって、夕方の一般のニュースでも大きく取り上げられていました。
こうやって明るい話題で競馬のニュースを一般の方たちに伝えられるのはとても嬉しいことです!
多くの期待がかかっている三浦騎手ですが、競馬を盛り上げるためにもこれからもますます頑張って欲しいですね!

■2008年10月25日(Sat)  今日のハコスケ
081025_0928~0001-0001.jpg 240×320 21Kハコスケが遊んでいるのは、またたびの木の枝が中に入っているボールです。
今年14歳のハコスケ。
動きも俊敏。まだまだ好奇心旺盛で若々しく元気いっぱいです!

■2008年10月22日(Wed)  平和賞 チョットゴメンナ
081022_1604~0001.jpg 240×400 36Kゲート入りを嫌がる馬がいてスタートまで多少時間がかかったり、さらにフライングがあって「カンパイ」になった平和賞。
全馬1度ゲートを出てからの仕切り直しは2歳の若駒にとっては精神的に厳しいものがあったかもしれません。カンパイが吉と出た馬、凶と出た馬、きっとそれぞれでしょう。
なにはともあれそんな波乱を予感させるスタートを切った平和賞。勝ったのは
7番人気・ホッカイドウ競馬のチョットゴメンナ。2着もイケノナインでホッカイドウ競馬所属馬のワンツー。3着船橋のシュバレスク。

チョットゴメンナを管理する堂山芳則調教師は「これまで何年も南関東の重賞に挑戦し続けてきて、やっと勝てて本当に嬉しい」とおっしゃっていました。

宮崎光行騎手から直前で乗り替わりになった鞍上・今野忠成騎手は「地元の馬じゃなくて北海道の馬で勝って、ちょっとごめんなさい・・・という感じ」とリップサービス?!

2歳ダート戦線の重要な1戦である平和賞を制したチョットゴメンナ
これからも目が離せない注目の1頭です!

■2008年10月22日(Wed)  チョットゴメンナ
081022_1628~0001.jpg 400×240 26K「第54回 平和賞」
2歳の地方交流重賞で今年はホッカイドウ競馬から5頭が参戦。
旭川のサンライズカップを勝ったチョットゴメンナ。8月のリリーカップで、先日エーデルワイス賞を勝ったアンペアの2着だったイケノナイン。
迎え撃つのは地元船橋の前哨戦ナドアルシバ競馬場カップ1、2着のマルハチゲティ、シュバレスクなど。

じっくり馬券検討をするまえに「珍名馬券コレクション」のつもりで買ったチョットゴメンナの単勝馬券。
終わってみれば、
もっとたくさん買えば良かったぁぁ〜〜!!(><)

■2008年10月22日(Wed)  キャニオンロマンの思い出
200810221.JPG 320×240 19K1996年に大井でデビュー以降、京浜盃・黒潮盃を含む97年4月の羽田盃まで5戦5勝。無敗の羽田盃馬キャニオンロマン。羽田盃後に骨折が判明し無念にも戦線離脱。無事だったらどこまで勝ち続けたか!
「幻の3冠馬」と呼ばれている馬です。
93年にデビューした吉井竜一騎手は、デビュー3年目でこの馬と出会いました。やはり今でも最も思い出に残る馬であり、騎手としての自分に色々なことを教えてくれた馬だとおっしゃっていました。

←写真は羽田盃のゴール。このとき2着に負かしている馬がサプライズパワー!このサイン入り写真が特別観覧席にいらっしゃったお客様に配られました。

「名馬の物語」実際に乗っていたジョッキーのお話はとても興味深く、いくら時間があっても足りない感じでした。時間があったらもっと色々聞きたかったなぁ。でも、とても貴重な時間を過ごすことができました。

■2008年10月22日(Wed)  吉井竜一騎手トークショー
2008102213360000001.jpg 352×198 31K船橋競馬場・平和賞デーの特別イベントとして吉井竜一騎手のトークショーが行われました。
大井競馬所属の吉井騎手。現役の他場の騎手が開催日にゲストとして船橋のイベントに出演するのは初めてのこと!というとても画期的な企画でした。
吉井騎手も「騎乗で来ることはあってもこうやってファンの皆さんのエリアに入るのは初めてなのでとても新鮮」とおっしゃっていました。
屋外のステージ、そして特別観覧席、プレゼント大会も含めて3回にわたって行われたイベント。
「大井の騎手である自分が船橋のイベントに出演したことを機に、今度は船橋の騎手の皆さんにも大井のイベントにも出て欲しい。そんな交流が始まるきっかけになってくれれば」とおっしゃっていた吉井騎手。ファンの皆さんとの交流を大切にされている思いが伝わってきました。
トークショーではキャニオンロマンの思い出や、ジョッキーの皆さんのプラーベートでの話など、とても楽しく興味深いお話をたくさん伺うことが出来ました。

■2008年10月22日(Wed)  緊急告知です!
本日船橋で第54回平和賞が行われます。
全日本2歳優駿に向けて重要なレースです。
その船橋競馬場において大井の吉井竜一騎手を招いてトークショー&プレゼント大会が行われるます。
。汽譟璽構了後(13時頃)は公園隣り特設ステージにおいて
■競譟璽構了後(13時35分頃)は特別観覧席において
7レース終了後(14時10分頃)は公園隣り特設ステージにおいて大井競馬所属騎手の競馬グッズなど大プレゼント大会

司会は私が担当、尚、本日特設観覧席ご利用の方全員に吉井騎手のサイン入りキャニオンロマンの写真をプレゼントいたします。
お時間のある方はぜひ船橋に起こし下さい!

■2008年10月19日(Sun)  おめでとう、ブラックエンブレム
081019_1616~0002-0001.jpg 320×240 20Kついにウォーエンムレム産駒がG気鮴覇!
少ない産駒の中から、いつかはこんな日が来ると思っていました。
それが今日だったんですね。
馬券は負けてしまいましたが、心からおめでとうと言いたいです!!

■2008年10月19日(Sun)  秋華賞
081019_1507~0001-0001.jpg 320×240 26Kみなさんに謝らないといけないことがあります・・・。
先日17日金曜日にプラザエクウス渋谷で行われた秋華賞の予想展望会、ゲストのお二人の予想は・・・
細江純子さんは◎ブラックエンブレム、○レジネッタ、▲トールポピー
井上オークスさんは◎ムードインディゴ、○マイネレーツェル、▲レジネッタ
そう!な・な・なんとお二人の◎本命馬同士でワンツー!
もっと早く日記にUPしておけば皆さんの予想に少しは貢献できたかもしれません。ごめんなさい。
そんな私は◎マイネレーツェル、○エフティマイア
◎○この2頭の馬連&ワイド、◎の単のみの大勝負!・・・で惨敗でした(TT)

■2008年10月17日(Fri)  旭山動物園
081017_1022~0002.jpg 240×400 28K翌朝、飛行機までの時間、旭山動物園へ。
動物たちの普段の暮らしの様子をそのままに間近に見ることが出来る独特の展示法で話題と人気を集めた旭山動物園。
その展示法は今では全国の動物園に広がりつつあります。
写真は木の上でお昼寝中のアライグマ。
時間があまりなかったので全部を見ることは出来ませんでしたが、それでもかわいい動物たちに癒されました(^^)

ブライベートでの旅でもついつい競馬場や馬のいる風景を求めてしまう私。
競馬場の無くなった町になってしまった旭川。
これからは必然的に足が遠のいてしまいます。
次に来ることはあるんだろうか・・・。寂しい気持ちで旭川空港を後にしました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 14  チャンチャン焼き
081016_2140~0001.jpg 240×400 30K旭川の夜は鮭のチャンチャン焼き
炭火の上に乗せた大きな鉄板。
大量の野菜の中にお〜きな鮭が隠れています。
具財を炒めたら特製のみそだれで味付け。
豪快でアツアツなお料理でした。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 13  思い出の砂
081018_1159~0001-0001.jpg 240×320 24K競馬場入場者先着500名に配られていたのがこれ。
旭川競馬場のダートコースの砂が入ったキーホルダー型の小瓶です。
早起きして良かったー!!
記念の砂、大切にします!

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 12  さようなら旭川競馬場
081016_2036~0001.jpg 240×400 34K最終レース終了後、馬場の解放が行われました。
みさなんの色々な思い出が詰まった旭川の馬場にお別れです。
馬場の中で、何人かのファンの皆さんとお話をすることが出来ました。
「ホッカイドウ競馬が門別だけになってももちろん競馬は続けるけど、目の前で馬が走るのを見れなくなるのは寂しい。門別にも行きたいけどちょっと遠いなぁ」と地元のファンの方がおっしゃっていました。

それでも、これからは門別で・・・
馬産地に一番近い競馬場です。
寂しいけれど様々な現実を受け入れホッカイドウ競馬存続のためにも、気持も新たに応援していきたいと思いました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 11  アンペア&山口竜一騎手
081016_2025~0003.jpg 240×400 28K旭川競馬、最後のレース。フィナーレを飾ったのはアンペア&山口竜一騎手。
地元ホッカイドウ競馬所属の人馬が勝った、本当に嬉しい勝利でした。
レース後、ウイニングランをしたアンペアと山口竜一騎手。スタンド前に止まってファンの声援に応える感動のシーンもありました。山口騎手ご自身も、以前所属したいた北関東競馬が無くなった経験があるだけに複雑な思いがあったことでしょう。
ファンの皆さんに、感謝の気持ちのこもった挨拶をしていました。

ホッカイドウの2歳女王に輝いたアンペアは本当に強かった!
これからの2歳ダート戦線で見逃せない1頭です。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 10  感動のゴール
081016_2016~0001.jpg 400×240 29Kエーデルワイス賞、1番人気・山口竜一騎手のアンペアが4コーナーで先頭に立ち、直線では後続との差を広げて6馬身差の圧勝!
2着、三浦皇成騎手のモエレオンリーワン
3着、短期免許でホッカイドウ競馬に来ている吉田稔騎手のモエレピンクレディ
と上位をホッカイドウ競馬所属馬が占める結果となりました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 9  満員です!
081016_2015~0001.jpg 400×240 29Kスタンドにつめかけた大勢のお客様。
発表では4000人を超える来場者数だったそうです。

地元の皆さんはもちろん、普段は場外やインターネットでホッカイドウ競馬を楽しんでいるファンの皆さんが全国から集まっていたようです。

普段なかなか旭川の現地までは足を運ぶことができなかった自分自身を反省してしまいます。今まで自分が立ち会ったいくつかの競馬場の最後の日、「いつもこれぐらいお客さんが入ってくれれば、この競馬場を無くすことも無かったのになあ」という声が必ず聞こえてきます。
インターネットでいつでもどこでも馬券を買える時代ですが、現地で競馬を見る大切さを改めて実感しました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 8  三浦皇成騎手も参戦
081016_1957~0001.jpg 240×400 33K2番人気・ホッカイドウ競馬のモエレオンリーワンの鞍上は三浦皇成騎手。
今日はJRAとの交流戦も組まれていたので3鞍に騎乗。
時の人・三浦騎手にはパドックでも沢山の声がかけられていました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 7  まもなくエーデルワイス賞
081016_1954~0001.jpg 400×240 28K最終レースは交流重賞・エーデルワイス賞
2歳牝馬の重賞です。
旭川競馬場のパドックの出馬表はご覧のように手書き。
これももう見納めです・・・。

中央からキミニムチュウとラヴリードリームの2頭が出走。
人気はアンペア、ネフェルメモリー、モエレオンリーワン等ホッカイドウ競馬の馬たちに集まっていました。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 6  旭川競馬場閉幕セレモニー
081016_1915~0001.jpg 400×240 31K日も暮れて残すところあと2レースになった19時過ぎ、
スタンド前にホッカイドウ競馬の調教師の先生方、騎手の代表者等が揃って、ファンの皆さんにお別れのセレモニーが行われました。
主催者挨拶に続いて感謝状の贈呈。
「旭川は無くなりますが、これからは門別競馬場をよろしくお願いいたします。」
とても複雑な気持ちになります。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 5  こう見えて白毛なんです
081016_1730~0001.jpg 240×400 27K旭川7R「ありがとう旭川競馬場特別」に出走していたマルマツライブ
おぉ!ここで再会できるなんて嬉しい!

2004年生まれの4歳牝馬。父はライブリーワン。
もともとホッカイドウ競馬でデビューした彼女は去年の暮に船橋に転厩。
今年の5月まで船橋で7戦した後、再びホッカイドウに戻っていたのでした。
2007年12月3日のこのハコスケ日記でも紹介していたので、
よかったら履歴を振り返って見て下さい(^^)

実は彼女、こう見えて『白毛馬』なんです。
でも、ご覧のように白い馬体の全身に栗毛のブチのような模様があります。
ユキチャンのように真っ白ではありませんがとても貴重な毛色ですね。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 4  お別れのメッセージ
081016_1421~0001.jpg 400×240 37Kこんなお別れメッセージの横断幕が。
ホッカイドウ競馬が終わってしまうわけではないけれど、
旭川で競馬が行われることはもう無い・・・と思うと切ないです。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 3  旭川競馬場
081016_1357~0001.jpg 240×400 32K旭川競馬場は、以前ばんえい競馬を開催していた時代に来たことがあるんですが、久しぶりの来場です。
入場門をくぐると目の前にスタンドが。
スタンドの上にくっついている給水塔(?)がシンボルです。

1レースの前に到着。
いいお天気に恵まれて良かった。

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 2  カニ三昧!
081016_1016~0001.jpg 240×400 38K競馬までまだまだ時間があるので、お邪魔した某所で蟹をご馳走になりました。
大きな毛蟹&タラバ蟹!!
旭川は海から遠いはいえ、さすが北海道、東京で食べるカニとは新鮮さが全然違います!
プリプリの大きな身で本当に美味しい(^0^)
お腹いっぱいカニをいただきました。
北海道バンザイ!!

■2008年10月16日(Thu)  旭川part 1  旭川にやって来ました。
081016_0933~0001.jpg 240×400 36K早朝の飛行機で旭川にやってきました。
ホッカイドウ競馬の旭川競馬場が今日で最終日を迎え、残念ながら長い歴史に幕を閉じることになりました。
ナイターの最終レースは交流重賞・エーデスワイス賞。

写真は空港から競馬場に向かう道中、ホッカイドウ競馬のノボリが見えます。
競馬場は市街地から車で30分ほどと少し遠く、山の中。
木々の葉が色付いていました。
気温が低く、ピリッと身の引き締まる寒さです。

■2008年10月16日(Thu)  お知らせです(^-^)
mb_1016050820.JPG 120×160 7K明日10月17日金曜日、18:30〜19:30
プラザエクウス渋谷にて
『秋華賞直前予想
3歳牝馬の頂点を目指せ!熱き乙女たちの戦い!』
と題したG議樵依汁曠ぅ戰鵐箸行われます。
ゲストは細江純子さん&井上オークスさん
司会は私が担当します。

引き続き混戦模様の3歳牝馬戦線、
女性3人で楽しく展望したいと思っております。
お時間のある方はぜひお越し下さい!

2008年10月14日(Tue) 
081014_1730~0001-0001.jpg 240×320 18K外は雨、あるマンションの玄関の屋根の下で雨宿りをしていたネコちゃんです。
早く止まないかなぁ〜

■2008年10月12日(Sun)  ユビキタス
mb_1012090940.jpg 240×320 27Kペルセウスステークス、勝ったのはこの日絶好調の三浦皇成騎手のバンブーエール。ユビキタスは2着でした。
大型馬のユビキタス、ユニコーンステークス以来の休み明け+2の562キロ
次のレースに改めて期待です。
パドックで見た彼は筋肉モリモリ。
たくさん飼い葉を食べそうな、しっかりと大きなアゴ。
牧場で会ったお父さんのアグネスデジタルを思い出しました。
なんとなく愛嬌のある可愛い馬でしたよ!

■2008年10月12日(Sun)  ユビキタス&ユビキ
081011_1514~0001-0001.jpg 320×240 28Kペルセウスステークス、断然の1番人気に推されたユビキタス
パドックに大きな横断幕がありました。
でもなぜか「ユビキ」だけ??
どうやら横断幕の規定サイズをオーバーしてしまい、仕方なく畳んだ様子です。
応援する思いが大きくて、こうなってしまったんですね(^^:)

■2008年10月12日(Sun)  ネコパンチ
mb_1012085846.jpg 240×320 26Kプラタナス賞に出走したネコパンチ
7月に函館でデビュー、4戦目の札幌で初勝利。
ここまで北海道で6戦して、7戦目の今日は9着でした。
ちょっと疲れているのかな・・・。
少し休んで改めて、ですね。

クロネコとかネコパンチとか、名前にネコが付いていると無条件に応援してしまいます。

■2008年10月10日(Fri)  ネイルです(^^)
081009_1909~0001-0001.jpg 240×320 20K恒例・ジェルネイルの報告です。
ハート型のホログラムをベースに、指先にパープルのラメグラデーション。
さらにラメストーンとパールを少し乗せました。
光が当たるとキラキラして雪の結晶みたい。
気が早いけど冬・先取りという感じに仕上がりました。

ちょっと派手だったかな(?!)
でも、指って常に自分の目に入る部分なので、気持ちに与える影響が大きいです。
指先を綺麗にしていると気分もシャンとして背筋が伸びる感じ。
これはジェルネイルをするようになって気が付いたこと(^^;)
ささいなことかもしれませんが、日々の生活の中で大切にしたい気持ちです。

■2008年10月08日(Wed)  カエルだっ!
081008_2340~0001-0001.jpg 240×320 27K東京盃から家に戻って来るとマンションの入り口にカエルちゃんが!
てのひらぐらいの大きさの、けっこう存在感のあるカエル。
写真を撮っても、そばを歩いても、このポーズのままじ〜っとしていました。

昔からカエルは「無事にカエル」「お金がカエル」などの語呂あわせから
とても縁起がいいものとされていますよね。

何だかほんわかとハッピーな気持ちになりました。
ありがとう、カエルちゃん!

■2008年10月08日(Wed)  ブジノウェーブ、おめでとう!
081008_2021~0004.jpg 240×400 29K東京盃を勝ったのはフジノウェーブ!
中団からの競馬。直線で内を突いて抜け出すと、逃げるヴァンクルタテヤマをかわして勝利。さすが去年のこの舞台でのJBCスプリントの覇者。1200m戦での強さを見せつけてくれました。
次走のJBCスプリント、今年は園田の1400m戦になります。
距離・コースなど課題はありますが連覇をかけて堂々たるレースに期待したいです!

2着はディープサマー。南関東所属馬のワンツーという嬉しい結果になりました。
断然の1番人気だったヴァンクルタテヤマは3着に敗れましたが、次は鞍上・赤木高太郎騎手の故郷・園田競馬場でのJBC。引き続き注目です。

■2008年10月08日(Wed)  芦毛のワンツー?!
081008_1927~0001.jpg 400×240 30K東京盃は芦毛のワンツーで決まり!
パドックを見てちょっとそう思ったんですが・・・本当にそうなるとは!

この写真は前がシルヴァーゼット、後ろがフジノウェーブ
フジノウェーブが1枠1番、シルヴァーゼットが大外8枠15番だったのでこんな感じでパドックを周回していたんです(^^)

シルヴァーゼットは中央所属時代に馬券でお世話になったなぁ。
2005年12月のアクアラインSとか2006年のガーネットS2着とか。
去年のオーシャンSでは11番人気で3着。
人気の無い時によく走ってくれるんですよね☆

■2008年10月08日(Wed)  ディープサマー
081008_1926~0002.jpg 400×240 36K第42回東京盃のパドックです。
トゥインクルステージの予想イベントでTIMのレッド吉田さんが「ディープなサマーといえば8月。ディープサマー、8番ですよ!」とおっしゃっていたディープサマー。う〜ん、確かに気になる(^^;)
前走アフター5スター賞を勝っているにもかかわらず7番人気と意外と人気薄でした。

パドックではピンク色の市松模様のメンコを付けて登場。
脚にもピンクのバンテージを巻いていて、ピンクで統一。
知らないと「牝馬?」と思うほど可愛いかったです。
いつもの優しい目をして周回していました。

■2008年10月07日(Tue)  東京盃のお知らせです
081003_2304~0002-0001.JPG 240×320 19K明日10月8日、大井競馬場のトゥインクルステージ(正門入って左手)で行われるトークイベント『東京盃 直前予想!』の司会を担当させていただきます。
ゲストはTIMのレッド吉田さん、ゴルゴ松本さん。
時間は18:50〜19:05の予定です。

JBCスプリントを目指す快速馬達の戦い!
東京盃は20:10スタート
注目の1戦です。お近くの方はお仕事帰りにぜひ大井にお越し下さい!

■2008年10月06日(Mon)  保護色?!
081006_1800~0002-0001.jpg 400×240 36Kハコスケはどこにいるでしょう?
なぁんて、
写真をモノクロに加工してみました(^−^;)

■2008年10月05日(Sun)  ダイアモンドターン
081005_2005~0001.jpg 400×240 29K久しぶりに入ったダイアモンドターン。
日曜日の夜、ほぼ満席でした。
グループで来ている方達も多く、仲間や家族で競馬を楽しむ社交場(?!)として定着しているようです。
私も今日はある素敵な集まりがあって参加させていただきました。
馬券は当たったり外れたり・・・でしたが、楽しいひとときを過ごすことができました。
やっぱり競馬場はいいなぁ〜

■2008年10月05日(Sun)  今日はダブルヘッダー
081005_1811~0001.jpg 400×240 37Kグリーンチャンネルの中継終了後、まっすぐ大井競馬場へ。
ナイター競馬で、最終レースは20時50分。
中央競馬が終わった後も、まだまだ競馬を楽しめますよ〜!

■2008年10月05日(Sun)  おめでとう、上村騎手!
081005_1627~0001-0001.jpg 320×240 19KスプリンターズS、スリープレスナイトが5連勝でついにG犠〕!
力強い完勝。クロフネ産駒がスプリンントG気鮠,弔覆鵑董競馬の奥深さを感じます。思えば去年の勝ち馬・アストンマーチャンと同じ2004年生まれの牝馬。ウオッカ、ダイワスカーレットと同世代。この世代の女の子のレベルの高さを改めて実感しました。

そして、上村洋行騎手は17年目にして悲願のG欺蘋覇。
2004年に原因不明の目の病気に襲われ、長期休養。手術を繰り返し、一時は騎手生命も危ぶまれましたが、苦難を乗り越えて復帰。
様々な苦労を経てやっと手に入れることの出来た栄光です。
レースを終え、橋口調教師と涙で抱き合う姿は本当に感動的でした。
多くの言葉はいりません。
まさに、競馬の神様に祝福された勝利。
本当におめでとうございます!!

■2008年10月04日(Sat)  ユキチャン!
081004_1509~0001.jpg 400×240 36KシリウスSに出走したユキチャン
中山のパドックブースのモニターを撮ったんですが
あまりの白さにハレーション起こしてますね(^^;)
まるでユキチャン自身が発光しているみたい!芦毛の白さとは違います。
阪神競馬場に行っていた方に伺ったらパドックに人垣が出来ていたそうです。さすが、スターホース!

3番手につける積極的なレースで、直線で交わされてからも大崩れせず8着。古馬・牡馬相手によく頑張ったと思います。
まだ3歳のユキチャン。温かく、長い目で応援していきたいです。

■2008年10月04日(Sat)  セイウンスカイっ子 ・ マイヨール
081004_1413~0001-0001.jpg 240×320 25Kさっきの横断幕は今日はこの馬の応援だったんですね。
セイウンスカイ産駒、中山9レース芙蓉ステークスに出走です!
母セイウンミネルバの2歳牡馬・マイヨール。
現在、2歳でJRAに登録されている産駒はわずか2頭。
1頭は未出走なので、唯一デビューした彼が勝ち上がり、オープン戦に出走してきました。

栗毛っぽい芦毛の男の子。
芦毛ですが若い頃はあまり白くなく、栗色の毛が目立っています。
お父さんも同じタイプでした。
レースはマイヨールが好スタートから先頭に立ちマイペースな逃げ。直線でも二の脚を使って僅差での3着!
レースぶりもお父さんを彷彿させるものがありました。

ちなみに
名前は映画「グラン・ブルー」で有名になった素潜りの世界記録保持者、ジャック・マイヨールから名付けられたそうです。
ジャック・マイヨールをモデルに作られた「グラン・ブルー」は1988年に公開されたリュック・ベッソン監督の作品。
潜水記録を競うフリー・ダイビングに命を懸ける二人の男の友情と、心揺れる女性との恋を描いたドラマ。深く青く美しい海への賛歌。温かく切ない物語。 DVDを買って、何度も見た大好きな映画です。見たことのない方はぜひ一度ご覧になってみて下さい。
ちょっと話がそれましたが、名前の由来を聞いてますますマイヨール、応援したくなりました!

■2008年10月04日(Sat)  横断幕
081004_1247~0001.jpg 400×240 28K今日は中継のパドック進行担当です。
パドックブースの窓から見える正面にセイウンスカイ産駒を応援する横断幕がありました。
セイウンスカイ自身も父の少ない産駒の中から突出した力を発揮した1頭でした。彼の子供たちも数は多くないけれど、父のような活躍馬が出て欲しいですね。そんな気持ちの伝わる横断幕です。

セイウンスカイの子供たち、私も応援しています!

■2008年10月04日(Sat)  中山で駿馬(シュンメ)配布!
081004_1004~0001.jpg 400×240 29K船橋競馬を愛する100人の会が発行するフリーペーパー駿馬(シュンメ)、
中山競馬場に置いていただけることになりました!
配布場所は場内各インフォメーションなどです。
今日から2000部配布ということなので無くなってしまったらごめんなさい。
先月お知らせしたように私が担当した桑島孝春騎手のインタビュー記事[後編]も掲載されているので、ぜひご覧下さい。
インフォメーションのお姉さん、カメラ目線ありがとうございました(^-^)

■2008年10月03日(Fri)  ノラちゃんリポート
mb_1003173717.jpg 160×120 6K民家の駐車場の車の上にいたネコちゃんです。
周りには数匹の仲間?家族?がいました。
近所の人に食事をもらっているらしく
みんなまるまるとして健康そうでしたよ。

■2008年10月02日(Thu)  パーティで大集合!
081002_1302~0001.jpg 400×240 31Kグリーンチャンネルの番組制作、競馬場の映像・イベントなどの企画運営を行っている中央競馬ピーアールセンターの
創立30周年記念式典パーティーがありました。
私たちグリーンチャンネルのキャスター陣も大集合。
中継の曜日が違うメンバーとはなかなか会えないので、こうやって集まる機会があるのは嬉しいです。
みんなで記念撮影!

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)