■2006年02月21日(Tue)  ライトオ登場!
DSC06698.JPG 960×1280 588Kレックススタッドで種牡馬になったカルストンライトオです!
種牡馬になってこんなに早く再会出来るなんて感激(^^)
相変わらずの迫力の顔!!

■2006年02月19日(Sun)  フェブラリーS
mb_0219231505.jpg 120×160 3K今年の中央での初G機Ε侫Д屮薀蝓治
高いレベルでの混戦・・・と思っていたら非常に順当な結果となりました。
不安要素があったとしてもフタをあけてみたら、やっぱり強い馬は強い!
カネヒキリのドバイへの壮行レースとなりました。
日本代表として頑張ってきて欲しいです。

それにしてもシーキングザダイヤ・・・
ステイゴールドのようにいつの日かG気鮠,討襪箸いい覆 

アジュディミツオーはやっぱり東京コース苦手なんですね(;;)

終わってみてあらゆることが明らかになった、良いレースでした。

今日の中継のゲスト水上さん。予想、絶好調でしたねっ!!
黒できめたファッションで素敵でした。
全身の写真を撮れば良かった(昨日に続いてピンボケ写真でごめんなさい)

さて、私は明日の仕事が終わった後、
冬の北海道・牧場めぐりの旅に行ってきます!
日記の更新が遅れてしまうと思いますが
たくさん馬達の写真を撮って報告しますので、お待ち下さい(^^)

■2006年02月18日(Sat)  恋歌   曲名は「恋唄」なんですね(^^;)
DSC06603.JPG 960×1280 536Kおめでとう初重賞制覇!

栃栗毛の綺麗な女の子です。
競馬場のエレベーター前でオーナーの前川清さんをお見掛けしました。
自慢の愛馬なんでしょうね〜うらやましいです。

私もコイウタから勝負したんですが…

相手が違うよぉ…!
そして「私の恋」 は破れてしまいました(T_T)

←涙でレンズが雲って写真もボケボケになってしまいました(ウソです)
 すみません。

■2006年02月17日(Fri)  フェブラリーS予想大会
DSC06600.JPG 1280×960 582Kプラザエクウス渋谷でフェブラリーSの予想イベントが行なわれました。
ゲストは競馬エイトの椋木宏さんと須田鷹雄さん。私は司会。
今年最初の中央のG機
しかも今回のレース、好メンバーが揃ったせいか
立ち見の方もいらっしゃるほどの大盛況でした!
ファンのみなさんのフェブラリーSにかける意気込みが感じられました。
来て下さったみなさん、ありがとうございました。
ゲストのお二人はさすがイベントに慣れていらっしゃって
とても面白く有意義なお話が伺えたと思います(^^)

3人とも当然明日は朝から仕事なので
打ち上げは軽〜く。
渋谷のスペイン料理店、パエリア美味しかったですっ(^^)

■2006年02月13日(Mon)  船橋競馬
grp0214013525.JPG 1280×960 598K午前中の仕事を終えて今日は午後から船橋競馬。
目の前で馬たちを見て馬券を買っているのに
今日当たったのは「佐賀記念」だけ・・・
どういうこと〜〜(;;)
いやあ、でも佐賀記念は良いレースでした。
マイネルボウノット強かったし、ドンクールのまくりも迫力あったし、
逃げた地元佐賀のオンユアマークも3着に粘り、
後方から追い上げたノボトゥルーも4着と健闘。

次は目の前のレースを当てるぞ!

■2006年02月09日(Thu)  ウラワケイバ
DSC06585.JPG 1280×960 580K重賞レースも無くのんびりとした一日。
「今日は空いてるなぁ〜」と警備員のおじさんもつぶやいておりました。
馬券を買ったりレースを見たりするのは楽でいいのですが
さすがに寂しい・・・

普通のお勤めの方は難しいと思いますが、
平日にお休みの取れる方は是非浦和に足を運んで下さいね。
・・・と、主催者に代わってお願いいたします。

←コースの内側の植え込みが「ウラワケイバ」に
なっているのがわかりますか?
かわいいです(^^)

■2006年02月07日(Tue)  NARグランプリ2005
DSC06557.JPG 1280×960 593K写真前列は受賞者のみなさん。
後列は当日会場に招待されていたファンのみなさんです。
いいなぁ〜私も一緒に写真を撮りたいぞ!(^^)

■2006年02月04日(Sat)  白富士ステークス
DSC06522.JPG 1280×960 547K朝の東京競馬場。
寒さが厳しい季節ですが、さすがに空気が澄んでいて
1コーナーの奥にくっきりと富士山が見えていました。

今日のメインレースは「白富士ステークス」
素晴らしいタイミング!
手前の芝コースに芦毛の誘導馬もいて、
なかなか良い写真では??(自己満足)

これは1枠だ!と思いコスモオースティンを買ったまでは
良かったんですが相手に勝ったエアシェイディを持ってない・・・
相変わらずの私です(;;)

■2006年02月02日(Thu)  隠れてるつもり・・・?!
DSC06518.JPG 960×1280 553Kカルストンライトオ人形とトーシンブリザード人形の間にいるハコスケ

ちょっと前まで間にうずくまって寝てたんです。
隠れているつもりなんでしょうか?
一応、保護色だけど・・・

カメラを持って近寄ったら不機嫌な顔をして立ち上がりました。

■2006年02月01日(Wed)  part 2   映画・雪に願うこと
DSC06520.JPG 960×1280 559Kばんえい競馬、見たことありますか?
私は数年前の秋に旭川競馬場に見に行きました。
直線200メートルのコースをばん馬達が重いソリを曳きながら
2つの障害を超えていくレース。
サラブレットの競走とはまったく違った魅力のあるレースです。
ばん馬たちと一緒になってコースの横をあるいて応援したのを思い出します。

体重が1トンもあるばん馬。
その姿は本当に迫力があって神々しささえ感じました。

この映画、レースシーンの迫力はもちろん
普段の厩舎での馬達の姿などがとても良く描かれていました。
「ばん馬の調教ってこうやってやるのか〜」
「へぇ〜蹄鉄はこうして付け替えるんだ。やっぱりサラブレットとは違うな〜」
などど新しい発見もたくさんありました。

−20℃極寒の中で行なわれる早朝の調教シーン
朝もやの中、大きな馬体から立ち上がる汗の湯気。
朝日をバックにソリを曳く馬達の息。
幻想的で本当に素敵なシーンでした。

登場人物それぞれの人生がからみあった
とてもせつなくてやりきれない思い。
でも、見終わったあと、心があたたかくなる作品です。

この映画を見たら、すぐにでもまた、ばんえい競馬が見たくなりました。

映画「雪に願うこと」全国公開は5月、ということです。
是非みなさん、見に行って下さい。
そして依然きびしい状況に立たされているばんえい競馬ですが、
このすばらしい日本の財産をけっして無くさないように、
私達に出来る事・・・馬券を買わなくては、と思いました。

■2006年02月01日(Wed)  part 1   「雪に願うこと」 試写会
grp0202195557.jpg 936×750 72K“ばんえい競馬”を舞台にした映画「雪に願うこと」
昨年の東京国際映画祭のグランプリを受賞しました。
監督賞・主演男優賞・観客賞も受賞した4冠の作品です。

舞台挨拶&試写会に行って来ました。

本物の帯広の競馬場&厩舎が舞台。
撮影に入る前に役者さん達は本当の厩務員さん達と一緒に過ごし
厩舎の作業や調教など本物と同じように出来るまで訓練したそうです。出来上がった映像は嘘の無いばんえい競馬の映画になっていました。

写真の左端が根岸吉太郎監督。
インタビューで「主演男優賞もいただいたけど、本当はウンリュウを
演じた馬に主演男優賞をあげたい。」とおっしゃっていました。
ウンリュウという名のばん馬を演じたのは
現役のばんえい競馬所属馬のマルニシュウカンです。
97年生まれの栗毛の牡馬。
グランプリ受賞後、監督は馬達に大量のにんじんを
お祝いに贈ったそうです。
スタッフの暖かい気持ちが感じられるエピソードでした。

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)