■2005年07月24日(Sun)  今日もここで
mb_0725102353.jpg 120×160 3K今週もウインズ汐留で観戦。

ここはモニターが場ごとにきちんと分かれていて本当に便利です。
函館のはくぼ、最終12Rまでしっかり見ました。

携帯カメラでこっそり自分撮り・・・あやしい客ですね(^^;)

そうそう、昨日の関東地方を襲った地震・・・
ちょうど中継本番中で函館の11Rの時でした。
耐震構造のビルの上にあるスタジオは特に揺れも大きく、
五九楽師匠と私の頭上の大きな照明も落ちそうな程グラグラ揺れ、
「次に大きな揺れが来たらキャスター席から避難して下さい」
などとスタッフに言われ・・・恐かったです。

■2005年07月14日(Thu)  part 13   ノーザンファームの坂路
DSC05350.JPG 1280×960 589Kこれがノーザンファームの坂路。
雪の季節でも使用出来るように屋根付きです。
850m、6%の傾斜。
ちなみに美浦は4.5%、栗東は5.5%だそうです。

基本は集団調教で1歳の秋からここで少しずつ調整していくそうです。
道中にはテレビカメラが付いていて、録画したものを後で見ながら
各馬の動きや状態をチェック出来るようになっています。
テレビでは見た事がありましたが、生で見ると本当に凄い施設です。

ここからたくさんのG汽曄璽垢
巣立っていった理由がわかる気がしました。


今回の2泊3日の北海道旅行
セレクトセールに始まって、牧場巡り。
実際の現場をこの目で見て初めてわかった事がたくさんありました。
すごく有意義な毎日でした。
行って良かった!
各地でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

■2005年07月14日(Thu)  part 12   ノーザンファームの猫ちゃん
DSC05343.JPG 1280×960 579K厩舎にいた猫ちゃんです。

そ〜っと近くにやって来て、
初対面の私の膝の上に自分から乗ってきました。
なんて人なつっこいんでしょう!!
きっとみんなに可愛がられているんですね(^^)

■2005年07月14日(Thu)  part 11   来年のダービー馬候補!?
DSC05346.JPG 960×1280 562K続いてはノーザンファーム

アドマイヤベガ、アドマイヤボス、アドマイヤドンに続く
待望のベガの4男。
父サンデーサイレンスの2歳馬 キャプテンベガ です。

2歳の若駒にしてすでに気品と風格が漂っています。
印象では長男のアドマイヤベガに一番似てるかな。
若くして亡くなってしまったお兄さんの分も活躍して欲しい、
いや、きっと活躍出来る!と思わせる馬でした。

■2005年07月14日(Thu)  part 10   グラスワンダー
DSC05331.JPG 960×1280 581K現役当時、主戦の的場騎手が
「グラスはうちの息子に顔が良く似ていてすごく可愛いんだ。」
とインタビューで答えていたんですが
その言葉どおりグラスワンダーって、何だか表情が“人”っぽいんですよね。

私もその表情に魅せられた一人で、
すごく大好きで応援していました。
特に思い出深い一頭です。

最後のレースとなった宝塚記念で骨折してしまった時は
胸がつぶれそうな気持ちになりましたが
命が助かって、あの時は本当に良かった。

こうやって無事に種牡馬として暮らしている元気な姿を見て
改めて感激しました。

■2005年07月14日(Thu)  part 9   タニノギムレット
grp0721234110.JPG 1280×960 577K8戦5勝、ダービーを勝って引退。
あっという間に駆け抜けていった印象のタニノギムレット。

額の特徴ある形の大きな流星。
現役時代、レース中にコーナーを回ってあの顔が見えると
なんとも言えない気迫を感じたものです。

こうやって生で見ても雰囲気のある馬でした。
この表情!!
王者の風格です。

■2005年07月14日(Thu)  part 8   ナリタトップロード
DSC05309.JPG 1280×960 582K現役時代から、パドック周回中に脇のお花を見ていたり・・・と、
とてもおっとりしているイメージがあったんですが
やっぱり人懐っこい表情をしていました。

菊花賞を勝った後、なかなか同期のテイエムオペラオーには勝てず
2つ目のG汽織ぅ肇襪魍容世垢觧が出来ずに引退しましたが、
だからこそ、そのレースぶりにハラハラドキドキして
いつも応援していた一頭です。

是非、子供達に頑張ってもらいたいです。

■2005年07月14日(Thu)  part 7   トウカイテイオー
grp0721232627.JPG 960×1280 596Kとても残念な事に私は現役時代を知らないのですが、
「やっぱりテイオーが一番!」というファンの方が多い馬ですよね。

サラサラの長めの前髪は、こうやって「花形 満風」にしておかないと
今でもファンの方に怒られてしまうんだそうです(^^;)

初めて近くで見るトウカイテイオー
噂どおり男前でした。

■2005年07月14日(Thu)  part 6   カネヒキリのパパ
DSC05281.JPG 1280×960 574K頭と背中に乗ってるのは・・・

普段からよくこうやって寝藁を掻き回しているんだそうです。
この様子・・・笑ってしまいました(^^)
ちょっと恐いイメージがあったんですが
「これがあのフジキセキ?!」と、とても親しみを覚えました。

自分の馬房内をとても綺麗に使っている馬もいる反面、
こんな馬もいるんですね。
やはりサンデーサイレンスの子はやんちゃな馬が多いようです。

■2005年07月14日(Thu)  part 5   クロフネ
DSC05285.JPG 960×1280 603Kそして、その息子のクロフネ

案内して下さった事務局の徳武さんが教えて下さったんですが
まぶたの上がくぼんでいるのがわかりますか?
フレンチデピュティと同じなんです。
やっぱり親子!
毛色は違うけどホント良く似てました。

これから競馬場でフレンチデピュティやクロフネの子供が出て来たら
チェックしてみようと思います(^^)

■2005年07月14日(Thu)  part 4   フレンチデピュティ
DSC05261.JPG 1280×960 553K午後は社台スタリオンステーションへ。

日本を代表する凄い種牡馬達がずらりと勢揃いしています。

写真はフレンチデピュティ(ちょっと暗くてすみません)
ご存知クロフネをはじめ、日本で数々の活躍馬を出しています。
さすがに悠然と構えていて、とても貫禄がありました。

それとも午後で眠かったのか?!

■2005年07月14日(Thu)  part 3   昼食は龍覚
grp0721231753.JPG 1280×960 585K同行していた方達に社台ファームから
車で連れていって頂いたラーメン屋さん
「龍覚」 のしょうゆラーメンです。

土地勘が無いので何処なのか場所がわからなかったんですが・・・
調べました!
栗山町桜ヶ丘2丁目。国道234号線沿いだそうです。
地元では有名店なのかな?

スープはコクがあるけどあっさりしていて
コシのある麺との相性もバッチリ!
とても美味しかったです(^^)

お店的にはキムチラーメンが有名みたいですが・・・
味噌ラーメンも個性的なスープで美味しそうでしたし、
私的には塩ラーメンも魅力的でした。
また行きたいお店です。

■2005年07月14日(Thu)  part 2   ローエングリン
DSC05210.JPG 960×1280 540K社台ファームで夏休み中のローエングリン

私の周りでもファンの多い馬です。
今年の安田記念を一緒に見に行ったローエンファンの友達は
まず、パドックで真近で彼を見てドキドキ
そしてレースで逃げて直線失速する様子を見て
本当に胸がいっぱいになってしまったらしく
本気で泣いていました。

こんなに思い入れ深いファンがいるローエングリン。
栗毛の王子様系の風貌。
これからもレースで私達をドキドキさせて欲しいです。

レゴラス、ブレーヴハートと
彼の兄弟達もみんなグッドルッキングホースですよね。
カーリングお母さん、素晴らしいです(^^)
この日レゴラスも見せていただいたんですが
黒鹿毛でピカピカのやっぱり良い馬でした。

■2005年07月14日(Thu)  part 1   スカーレットブーケ親子
grp0721231536.JPG 1280×960 585K日付けと場所が変わって14日の朝
ここは社台ファーム!

ダイワメジャーが皐月賞を勝ってG鞠呂里母さんになった
スカーレットブーケ
そして今年生まれた牝馬を見せていただきました。
5月20日生まれでお父さんはダンスインザダーク。
お母さん、お兄さんと同じ栗毛のかわいい女の子です。

再来年、競馬場で会えるのを楽しみにしているからね!

他にファビラスラフィンやダイナアクトレス達も
元気にお母さんをしていました。

■2005年07月13日(Wed)  part 9   トウショウナイト
DSC05176.JPG 1280×960 542K天皇賞・春4着、宝塚記念6着と春の重賞&G祇鐇で活躍した
トウショウナイト

故郷の牧場での夏休み中
この写真の表情からもわかるようにとてもリラックスして
落ち着いている様子でした。

条件戦を順調に勝ち上がってきた4歳馬、
まだまだこれから。
秋、そして来年と、さらなる成長に期待したいです。

「ゆっくり休んで、そして秋からまた頑張ってね」
と話しておきました(^^)

■2005年07月13日(Wed)  part 8   シーイズトウショウ
IMG_0701.JPG 1600×1200 626K函館スプリントSを勝ったシーイズトウショウ。
もう牧場に帰って来ていました。
7月3日、ほんの10日前に行なわれたレースの重賞ウイナー!
こんなに真近で見る事が出来て感激です。
牡馬に混じっての力強い勝利。
同じ女性として(?!)とても誇らしいです。

昨日から当歳や母馬、種牡馬達を見て来ましたが
シーイズトウショウはやはりバリバリの現役馬、
しかも重賞を勝ったばかりの彼女。
輝いていましたよ!

■2005年07月13日(Wed)  part 7  トウショウ牧場
DSC05161.JPG 1280×960 596K歴史あるトウショウ牧場。
トウショウボーイのお墓参りもしました。

ここの牧場は自然をそのまま活かして作られています。
調教用の坂路も山の中の土地の勾配をそのまま活用。
Gchの番組と番組の間に流れる牧場風景そのもの!(実際ここで
撮影したものが多いらしいです)

たくさんの緑の木々に囲まれて、
馬達も皆とてもリラックスしているように見えました。

■2005年07月13日(Wed)  part 6   マイネルレコルトの脚
DSC05153.JPG 1280×960 600Kバルクと同じく秋に向けて牧場で休養中のマイネルレコルト。
マイペースにひたすら草を食べ続けていました。

レコルトは額の星が特徴的ですが
改めてレコルトならではの個性を発見。
今まで競馬場では気が付いていませんでしたが、
ひずめの上の部分の毛色が白黒のブチになってるんです!

かわいい(^^)
サラブレットでこれは珍しいのでは?!

レコルトも秋以降また頑張って欲しい1頭です。

■2005年07月13日(Wed)  part 5   コスモバルク
DSC05148.JPG 960×1280 541Kビックレットファームに戻っているコスモバルクです。

宝塚記念では落鉄があったり、思い通りのレースが出来ませんでしたが
秋に向けてリフレッシュ中。

トレーニングマシーンで運動を終えた直後に写真を撮らせていただきました。
運動で疲れたのか、ちょっと不機嫌なバルク(^^;)

この直後、ちょうど牧場を訪れたファンの方達(おば様達でした)に
とり囲まれ、記念撮影をしていました。
やっぱりバルクは人気者です。

秋からまた頑張れ!

■2005年07月13日(Wed)  part 4   ステイゴールド
DSC05134.JPG 1280×960 599Kビックレットファームにステイゴールドに会いに行きました。
引退以来の念願の対面!

阿寒湖特別以来、目黒記念を勝つまで
なかなか重賞を勝つ事が出来なかったステイ。
雨の日の東京競馬場・目黒記念。
そして感動の香港でのラストラン。
あの時はグリーンチャンネルの中継を見ながら嬉しくて泣いたな〜。
色々な事が思い出されます。

無事是名馬の競走人生を送ったステイゴールドは
今でも現役で走れそうな馬体で、元気一杯!
「気性が荒い」という評判通り、
一緒にいた方は噛み付かれそうになってました。

そんなわけで、私も遠慮がちに近寄って写真を撮っていただきました。
気難しいステイがちゃんとこっちを向いてくれて感激!!

■2005年07月13日(Wed)  part 3   海藻ラーメン
DSC05118.JPG 1280×960 555K新冠温泉「レ・コードの湯」で食べた
海藻(かいそう)ラーメンです。
スープはゴマ味噌味で海藻のダシが良く出ています。
立ち寄り湯で食べるラーメンとしてかなり美味しいものでした(^^)

牧場めぐりの途中で立ち寄った温泉。
海が見える露天風呂もあってとてもゆったりくつろぐ事が出来ました。

身も心もポカポカになって
再び午後の牧場巡りに向かいます!

■2005年07月13日(Wed)  part 2   アジュディミツオーの故郷
DSC05084.JPG 1280×960 582K写真は藤川ファーム。
アジュディミツオーのお母さん・オリミツキネンと、
今年の4月14日に生まれた当歳馬。

父アジュディケーティング、ということは、
アジュディミツオーの全弟です!

昨日のセレクトセールに出て5000万円で購買されました。

そんなことは知らずにお母さんの周りを元気に走り回る彼。

中央で走る事になりますが
お兄さんを超える活躍を期待したいです!

■2005年07月13日(Wed)  part 1   ビックレットファーム
DSC05081.JPG 1280×960 549K昨夜のうちに千歳から静内へ移動。
今朝はまずビックレットファームにやって来ました。
ここは真歌トレーニングパーク。
これが噂の1500メートルの坂路コースです。

マイネル・コスモの馬達は
昼夜放牧と、この坂路でのハードな調教で
デビュー前から競走馬としてのトレーニングを始めます。

ここで、コスモバルクやマイネルレコルト達が育ったんですね。

■2005年07月12日(Tue)  part 3   ハートの流星
grp0720194328.JPG 960×1280 596K会場で私が目を奪われた一頭。

タックスヘイブンの2005
お父さんアグネスタキオン。
4月2日生まれの鹿毛の牡馬。
購買価格7100万円でした。

なんと、ハート形の流星!
かわいかったです(^^)

是非メンコをつけないでデビューして欲しいなぁ。
2年後を楽しみに待ってます。

■2005年07月12日(Tue)  part 2   初セレクトセール
grp0720194129.JPG 1280×960 598Kこちらはスマイルトゥモロー親子。

お父さんはブライアンズタイム。
3月23日生まれ、鹿毛の牡馬。
購買価格は7100万円でした。

セレクトセール、実は今年初めて現地で見たんですが
セリ会場は関係者のみなさんが集まる社交場のような雰囲気。
そんな中、次々と取り引きされる高額の馬達。
この中に未来のダービー馬やG汽曄璽垢混じっているかも!?
そう思うと、ワクワクしながら子馬達の姿を目に焼きつけました。

■2005年07月12日(Tue)  part 1   セレクトセールの楽しみ
grp0720194013.JPG 1280×960 597Kノーザンホースパークで行なわれた
「セレクトセール2005」に行って来ました。

写真はブゼンキャンドル親子。
お父さんはアドマイヤベガ。
3月3日生まれの鹿毛の牡馬。
購買価格は3900万円でした。

アドマイヤベガの最後の世代、応援します。

当歳セールの楽しみの一つは
こんなふうになつかしいお母さん達にも会える事です。
ブゼンキャンドルも元気そうでした。

■2005年07月11日(Mon)  馬券対決 in 大井
mb_0720192726.jpg 160×120 3K「うまくら」に出演しました!
馬券対決in大井。
O.A.は26日(火)です。

夏休み特別企画で、みなさん良くご存知の方々が出演しています。
メンバー、そして勝敗は番組を見てのお楽しみ(^^)
一日かけてたくさんのシーンを撮影しましたが・・・
どんな風に編集されているか私も楽しみです。

←写真は大西麻恵ちゃんと佐々木竹見さん(!)と一緒に乗った
スタークルージングの馬車の前で撮影していただいたポラロイド写真です。
撮影終了後、佐々木竹見さんにサインをいただきました。
とても優しくて素敵な方でした!

■2005年07月07日(Thu)  甘えるハコスケ
grp0707232458.jpg 1163×931 161Kちょっと眠そう。

今日は七夕ですね。
外に出てみたんですが、星は見えませんでした。
曇っているのと、都会の空は明るいので。 
残念。
なんとなく今夜は満点の星空を見たい・・・そんな気分でした。

しかし、こんな事言ってられないほど
大雨で大変な地域もあるんですよね。

■2005年07月06日(Wed)  part 2   馬の絵
DSC04984.JPG 960×1280 596Kルーヴル美術館展のカタログ、
充実の内容で2千円とお手頃価格だったので買いました。

これは1810〜20年頃に描かれた
テオドール・ジェリコーという画家の
「白馬の頭部」という作品です。

「ジェリコーは幼少の頃から大変な馬好きであり、
その熱愛は生涯変わることなく続いた。」

と紹介文にあるように時代を超えて馬への愛情が伝わって来る作品でした。
これはまるで肖像画です。

■2005年07月06日(Wed)  part 1   ルーヴル美術館展
DSC04983.JPG 1280×960 606K横浜美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」に行ってきました。

まずは美術館に着く前に新しい地下鉄みなとみらい線の
みなとみらい駅を降りてビックリ。
「クイーンズスクエア横浜」という巨大ショッピングモールが
出来ていました。
たまには足を運ばないと・・・すっかりおのぼりさん状態。

ルーヴル美術館展は
19世紀前半の厳選されたフランス絵画73点が展示。
教科書でしか見た事の無い有名な絵画も多く来日しています。
とにかく作品の数が多いので非常に満足しました。

ただ平日とはいえとても混んでいたのが難点。
もっとゆったりと鑑賞したかったなぁ。

■2005年07月05日(Tue)  おめでとう、シーザリオ!
mb_0705233858.jpg 160×120 4K昨日の朝は仕事だったのでレースの時間はちょうど電車で移動中。
グリーンチャンネルの夜の再放送で見ました。

それにしても強かった、シーザリオ!
コーナーで先頭に立って直線では差をつける一方。
素晴らしい手応えです〜っと上がって行くのを見て鳥肌が立ちました。
本当に力強い勝ち方!!
しかも父内国産馬。
スペシャルウィークの仔がアメリカのG気鮠,弔覆鵑董
心から感動しました。

■2005年07月04日(Mon)  CLUB QUATTRO
mb_0705232905.jpg 120×160 3K久しぶりに行きました。渋谷のCLUB QUATTRO。ライブハウスです。
今日はCRAZYFINGERS(クレイジーフィンガーズ)という
全員キーボードプレーヤーという個性的なバンドのライブ。

今日のメンバーはKYONさん、リクオ、斉藤良太、YANCYの4人。
    すみません、マニアックで(^^;)
キーボード4台による前代未聞のロックンロールショウ!
確かな実力を持ったメンバーの演奏。
演奏している本人達も楽しそう。

キーボードの世界感が変わります。
百聞は一見にしかず。
楽しかったです!

■2005年07月03日(Sun)  今日はここで
mb_0705233941.jpg 120×160 4Kこの写真だけじゃ何処だかわからないですよね。
「ウインズ汐留」の内部です。
汐留の再開発地区のヴィータイタリアというイタリア街の中にあります。
周囲との外観を統一するためか「これがウインズ?!」という白亜の殿堂?です。

ここはなんといってもモニターがすごく多くて見やすい!
オッズやパドック映像もさかんに流れていて
充実した馬券ライフが楽しめる感じです。
有料のエクセルフロア(1日1000円)も椅子が良くて居心地良さそうです。
場内のみなさん、レースの時以外は静かで、
真剣に検討している様子がなんだか微笑ましいです。
あ、自分もか(^^;)

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)