■2004年12月31日(Fri)  ありがとうございました。
grp0101234637.jpg 160×120 8K7月にHPを開設して5ヵ月半。
楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。
いつも訪問して下さるみなさんのお陰です。
本当にありがとうございました!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

■2004年12月31日(Fri)  高崎競馬場  part 5
DSC03548.JPG 1280×960 602K雪が降り積もる中、
愛する競馬場の一つがまた消えてしまいました。

語りたい事はたくさんありますが、
今日は静かに見届けてきました。
本当に切ない大晦日になってしましました。

■2004年12月31日(Fri)  高崎競馬場  part 4
DSC03534.JPG 640×480 147K最後に一緒に写真を。
タッキーのガッツポーズが虚しいです。
私の顔も泣き笑い・・・。

■2004年12月31日(Fri)  高崎競馬場  part 3   
DSC03530.JPG 640×480 139Kお別れの挨拶。
タッキーの顔にも雪が積もってしまっています・・・。

■2004年12月31日(Fri)  高崎競馬場  part 2 
DSC03542.JPG 1280×960 523Kコースも真っ白になってしましました。
身も心も寒い。

■2004年12月31日(Fri)  高崎競馬場  part 1
DSC03543.JPG 1280×960 496K81年間続いた高崎競馬、本日最終日
なんと積雪のために8Rまでで中止となってしまいました。
「高崎大賞典」も中止・・・。
代替開催は行なわれません。

悲しすぎる・・・・・。

■2004年12月29日(Wed)  part 2   初雪の大井
grp1230201240.JPG 1280×960 604K東京に初雪が降りました。
屋外でじっとしているのが厳しい一日。
パドックを周回する馬達もスタッフも見ている私達ファンもご苦労様(;;)
そんな中行なわれた雪の東京大賞典。
厳しい気候に負けずに集まっている人々の連帯感を感じました。

レースは久しぶりの地方馬の勝利。
アジュディミツオー、強かったです!!
ミツオーは今年無敗で東京ダービーを制した素質馬。
年が明けての活躍が本当に楽しみになりました!
来年に繋がる嬉しい勝利です。
アブクマポーロの様な活躍を期待します!

馬券は・・・軸にしたパーソナルラッシュが出遅れ・・・(++)
もうダメかと思ったんですが
「クーリンガーの複勝」という渋い馬券を押さえていたので
プラスになりました。
雪の日に芦毛馬からプレゼントをもらいました!!
ありがとうクーリンガー!

写真手前はダンツフレームです。

■2004年12月29日(Wed)  part 1   気の早い年越し蕎麦
grp1230195939.jpg 568×455 41K東京・大森駅と大井競馬場のちょうど中間地点にあるお蕎麦屋さん。
江戸時代創業の老舗「布恒 更科(ぬのつねさらしな)」
昔ながらの日本家屋で、
いかにも地元の人々に愛されている雰囲気のお店です。
写真は“常陸荒挽きそば”
びっくりするほどの太麺ですが、蕎麦の香りが広がるおいしさです。
ちょっとアゴが疲れましたが・・・。
もちろん普通のお蕎麦も絶品。
腹ごしらえをすませて大井競馬場へ突撃!!

■2004年12月26日(Sun)  有馬記念
DSC03512.JPG 1280×960 575K中央競馬の一年を締めくくる有馬記念。
競馬ファンにとってダービーと並んで特別な一日。
朝から競馬場も独特な雰囲気に包まれます。

有馬記念はその年に一番応援した馬の単勝を買う事にしています。
今年はやっぱりコスモバルク。
一頭の馬を追いかけ続けるとその馬が色々な事を教えてくれます。
今年はコスモバルクがたくさんの事を教えてくれました。
そして夢を見る事が出来ました。

弥生賞から始動して有馬まで、人々の期待に応えてくれたバルク。
やはり目に見えない疲れがあったのでしょうね。
今回のレースでは走りも硬く首も高く、
いつものバルクらしさが無かったです。
残念だったけど、これでゆっくり休養・・・ファンとしてホッとしました。
お疲れ様バルク。

ロブロイとタップは強かった。
結果には納得です。見ごたえのあるいいレースでした。

バルクは年が明けて4歳。
来年はさらに成長した姿で
私達の気持ちを熱くするレースを見せて欲しい。
頑張れバルク!五十嵐騎手!

そして田部先生、鹿島厩務員はじめ陣営の皆さん
本当にお疲れ様でした。
温かい人々に囲まれてバルクはきっともっと強くなって帰って来ると
信じています。

■2004年12月24日(Fri)  メリークリスマス!!
mb_1224205926.jpg 120×160 8Kオルゴールのメリーゴーランドです。

今日はクリスマスイブ。みなさんどんな時間を過ごしていますか??

私は・・・明日の中継の準備です(;;)

有馬記念が終わるまで競馬ファンのクリスマスは終わりません。

当日私はクリスマスカラーの服で
中山でお待ちしています!!

■2004年12月22日(Wed)  全日本2歳優駿
DSC03485.JPG 1280×960 548K今日は川崎競馬場で全日本2歳優駿。
今開催はクリスマスプチナイター。
メインレースの頃はこの様な夕暮れです。
誘導馬達も恒例のトナカイの扮装!
ちゃんと角も付いてるんですよ〜。ご苦労様(^^)

レースは直線で早め先頭に立った
中央馬のプライドキムが4馬身差の勝利。
前走兵庫ジュニアグランプリに続いて交流重賞連勝。
G気鮴しました。
一番人気だったドバイのモハメド殿下・ダーレーの馬、
船橋のシーチャリオットは、道中かかり気味で
スムーズではなかったものの直線追い込んで2着。
メンコにチークピーシーズ、パドックでも2人引きで
終始落ち着かない様子だったのですが・・・
それでも力のあるところを見せてくれました。
今後の成長に期待です。

馬券は・・・プライドキムを最後に切ってしまった私(TT)下手です。

■2004年12月21日(Tue)  美浦トレセン
DSC03455.JPG 1280×960 505K久しぶりに美浦のトレセンに行って来ました。
早朝に出発して、
午前7時からのコスモバルクの追い切りを見る予定が・・・
アクシデント発生?!で、トレセンに到着したのが9時(^^;)

この時間では馬場での運動はほとんど終わり。
と、いうわけでこの様なガランとした写真になってしまいました。
手前からダート、芝、ウッドチップコース、角馬場
奥に見える傾斜が坂路コースです。

コスモバルクの出張厩舎の前は通ったのですが(通っただけ)
厩舎地区の一番奥で、大井の喧騒とはうって変わって
とても静かな環境でした。

結局、今回一緒に連れて行って下さった方の
知り合いの厩舎にご挨拶をして帰ったという・・・珍道中でした。

■2004年12月20日(Mon)  渋谷でスープカレー!
DSC03452.JPG 640×480 153Kついに都内で食べました、スープカレー!
場所は渋谷の「カレー食堂 心 」という店です。

この店も北海道からの出店らしいですが、
夏に本場・札幌で食べたスープカレーとはまた違った個性。
さらっとしているけど濃厚な風味のスープ。
煮込んだ素材の味が溶けだしていて、おいしかったです!

なるほど、スープカレーは“定番の味”があるわけじゃなくて
お店によって全く違ったものなんだと納得しました。

と、いうわけで
もっと色々なスープカレーを試してみたくなりました。

■2004年12月17日(Fri)  忘年会
041217_2137~04.jpg 160×120 8K私の所属する事務所・タレントユニオンの忘年会がありました。

同じ事務所に所属していても仕事はバラバラなので、
普段はなかなか会えないのですが
こうやって一同に会する機会があるのは嬉しいことです。
タレントユニオンの仲間はお互いにとても仲が良くて、
暖かい雰囲気の事務所なんです(^^)
それぞれが色々な番組で活躍している大切な友達。

新陳代謝の激しい世界ではありますが、
長く活躍しているみんなの話を聞くと、私もまた頑張ろう!と励まされます。

■2004年12月14日(Tue)  観劇 「走れメルス 〜少女の唇からはダイナマイト!」
mb_1216213351.jpg 120×160 8K「走れメロス」 by太宰治 じゃないんですよ。
「走れメルス」 by野田秀樹 です。
渋谷のシアターコクーンで上演中です。

初演はなんと1976年。野田秀樹さんがまだ東大の学生時代の作品です。
若い頃の作品だけあって、ものすごくエネルギッシュ!!
内容は書ききれないのでやめますが(^^;)野田作品ならではの「言葉遊び」の渦。
溢れ出る言葉の洪水。
演じている役者も、見ているこちらも真剣勝負です。

脚本・演出はもちろん役者も揃っていて、完成度の高い作品です!
打ちのめされました。

■2004年12月14日(Tue)  それは私の…
mb_1214150652.jpg 120×160 9Kハコスケ〜
そっ…それは私の服だよぉぉぉ(>_<)

気が付いたら、たたんでおいた服の上で気持ち良さそうに寝てました。
先月「明日のレース分析」に出演した時に着ていたワンピースです・・・。

ハコスケ様、ブランケットで寝て下さい。

■2004年12月13日(Mon)  コスモバルク公開調教
DSC03426.JPG 1280×960 577K大井競馬場で本日行なわれた
コスモバルクの公開調教に行って来ました。
北海道から駆け付けた五十嵐冬樹騎手を背にバルクが登場。
コースを軽く周回した後、
5F 62秒5-50秒8-37秒4-12秒0で追い切られました。
残り1Fで五十嵐騎手のムチが飛ぶと迫力満点の動き!
こ〜んなに間近でバルクの走りを見ることが出来たのは、
良く考えたら初めて。
馬体がグッと沈む力強い走りに圧倒されました。
カッコイイ!!

公開調教の後はウイナーズサークルで田部調教師と五十嵐騎手の
ファンのみなさんへの挨拶。
イベント終了後は五十嵐騎手はもちろん、なんと田部先生も
笑顔でサインに応えて下さっていました。

岡田総帥も来場!大勢の報道陣に囲まれて
バルクに熱いエールを送っていらっしゃいました。

追い切りの後に場所を移して行なわれた共同記者会見で
田部調教師がおっしゃっていた今後の予定は・・・
明日はダク程度。16日に美浦に移動。
17日からは美浦のウッドチップコースで調整。
最終追い切りは21日火曜日で65〜66秒程度の予定。
今日の一週前追い切りが、今のところ実質めいっぱいに追う
最後の時計のつもり、という事でした。

短い時間ながらも中身の濃い大井での公開調教&イベント。
陣営のみなさんの笑顔からもバルクの順調ぶりが伝わってきて
「行って良かった!」と思える内容でした。
ファンの皆さんも平日・月曜日の昼間だというのに大勢集まって、
バルクは本当にみんなに愛されてるんだな〜と思い嬉しくなりました。

普段の素顔のバルクは、落ち着いた
とってもおとなしい馬なんだそうです。
大井の出張馬房での滞在にも慣れ、順応性も高いお利口な子。
レースになるとガラッと変わるあの闘争心は強い馬の証拠!

さあ、この後は美浦に移動!
このまま順調に当日を迎えて欲しいです。
有馬記念の事を考えると、今からドキドキしますね!!

■2004年12月12日(Sun)  香港遠征お疲れ様
mb_1213003818.jpg 120×160 8K新発売のカルストンライトオ人形です!
ライトオが人形になるなんて!G気鮠,辰燭鵑世覆 舛箸靴澆犬濟廚い泙靴拭
朝いちでターフィーショップに買いに行きました。
パドックブースの窓に置いて撮影!

香港のレースは…
中山で仕事の後、用事があって実はまだレースを見れずにいるんです。
(録画したので後で見ます)
残念な結果だったようですね(T_T)
レースを見た後、改めて感想を書きます。。。

(写真をクリックするともう一枚の写真が。メンコを取るとさらにかわいい!)

■2004年12月11日(Sat)  中継帰りに夕食
mb_1211194607.jpg 160×120 8K東京・巣鴨で人気の古奈屋のカレーうどんです。
食べたのは支店ですが。
随分前からTVや雑誌で話題になっていたので期待してました。

確かにおいしいです。
いわゆるお蕎麦屋さんのカレーうどんとは異なる洋風カレーの味わい。
様々な素材とスパイスが煮込まれた、まろやかなミルク風味。

ただ…以前自分で牛乳をたっぷり入れて作った、ミルクカレーの味とそっくり!
…そんなわけで、あまり有り難みが感じられませんでした(^_^;)
今度、お店より具だくさんにして家で作ろ〜っと。

■2004年12月09日(Thu)  久しぶり?! に登場  ハコスケ
mb_1209220006.jpg 160×120 8K関東地方も今日はかなり冷え込んで、
やっと本来の“冬”らしい気温になりました。
これぐらいで寒がっていたら北国の皆さんに笑われてしまいそうですが、
でも、暖冬に体が慣れてしまっているので「寒いっっっ!」

     ハコスケ用に買ってあげたフリースのブランケット。
←←←今日は彼もその上から動かなくなってました(^^;)

■2004年12月08日(Wed)  遅ればせながら…
mb_1208203937.jpg 120×160 8K実はまだ観て無かったんです…「シービスケット」
公開中に映画館に行けず、DVDは発売と同時に買ってあったんですが…
やっと観る事が出来ました。

いやあ〜〜遅ればせながら感動しました!!
途中何度も涙腺がゆるんでしまいました。
多くの方がすでに語りつくしていらっしゃると思いますが、
現実を忠実に再現したレースシーンの素晴らしさ!
クリス・マッキャロンがレースシーンの監修をしたんですね〜さすが本物。
本物と言えば、ゲイリー・スティーウ゛ンスの演技にも感服!

DVDの特典で付いていた、
本当のウォーアドミラルとのマッチレース映像(モノクロ)にも感激しました!!

■2004年12月04日(Sat)  師匠の好きな馬が勝ったのに…
mb_1204220338.jpg 160×120 8KステイヤーズS
ダイタクバートラムが得意の長距離レースで強いところを見せてくれました!
去年の阪神大賞典・今年の北九州記念に続いてこれで3つ目の重賞制覇。
有馬記念でも面白い一頭に浮上しました。

五九楽師匠の愛するダイタクの馬が勝ったのに、
「相手を持ってないよ〜」と、嘆く師匠…。

私も、大好きな鼻白のエリモシャルマンが復調ならず…残念。

今日も…EAST午後コンビ、仲良く負け組でした(T_T)

■2004年12月03日(Fri)  プラザエクウス渋谷
grp1204212334.jpg 472×378 36K今日は夕方から“プラザエクウス渋谷”で
阪神ジュべナイルフィリーズの予想イベント!
ゲストはダービーニュースの沢田美紀さんと田幡ゆうこさんでした。
牝馬のG汽譟璽垢箸い事で出演者も全員女性!!
エクウスでもとてもめずらしい企画だったようです。
いつもはおじ様?!達と一緒にG詰汁曚鬚垢襪里任垢、今日は女三人でほのぼのと話を進めることが出来て、新鮮でした!
女性トラックマンならではの苦労話やこぼれ話など、
今日は時間が無くて聞く事が出来なかったんですが
次の機会に是非もっと色々と伺ってみたいと思いました。
男性が多い「競馬の世界」で頑張っている女性として
とてもたのもしく、嬉しい存在のお二人でした。
こらからもよろしくです!

■2004年12月01日(Wed)  part2     ダンツフレームに的場文男
DSC03290.JPG 640×480 147Kダンツフレームの鞍上に的場文男騎手。
不思議な光景です。

レースは前々走・埼玉新聞杯を制していた川崎の3歳馬
モエレトレジャーがスタート直後から先頭に立ちそのまま逃げ切り。
圧倒的な一番人気だったカイトヒルウインド(単勝1.4倍)は
直線進出したものの4馬身差の2着。
3着トーシンブリザードでした。
ダンツフレームは(2番人気)後方からのレースでそのまま9着・・・。
残念ながらG汽曄璽后Υ饑廚良活はなりませんでした。

確か・・・屈腱炎で中央を引退したんですよね。
この後は東京大賞典に行くのでしょうか・・・??
立派なG汽曄璽・・・大切にして欲しいです。

■2004年12月01日(Wed)  Part1    浦和記念にダンツフレーム
DSC03286.JPG 480×640 145K浦和競馬場で行なわれた「第25回浦和記念」
話題の中心はダンツフレームの参戦でした。
去年の宝塚記念を最後に引退、種牡馬入り・・・のはずでしたが
15ヶ月の休養後、10月の荒尾の1戦を経て浦和に転入・・・。
宝塚記念制覇そして日本ダービー、安田記念ともに2着
中央の芝のG汽曄璽垢浦和競馬の馬として登場するなんて。
とても複雑な・・・感慨深いものがありました。

ダンツを見にやって来た方も多かったようで
パドックに登場すると前列は撮影会!
立派な鼻白の変わらない姿を見せてくれました。
しかし・・・柄は変わってもやっぱりピンクのメンコなんですね(^^;)

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)