■2004年10月29日(Fri)  突然の別れ
mb_1029181249.jpg 120×160 7K本日早朝…99年のダービー馬・アドマイヤベガが天国へ旅立ってしまいました。
詳細はまだわかりませんが、新聞によると腸内破裂ということです。

現役時代、これぞ「良血」という華やかな雰囲気を持った馬でした。
降着になりながらも異次元の末脚を見せつけ、未来を予感させた衝撃のデビュー戦。
クラシック戦線では同期のテイエムオペラオー、ナリタトップロード達と
白熱した戦いを見せてくれました。
「良血」と呼ばれて、その期待に応える事が競馬の世界でもどんなに難しい事か。
しかしアドマイヤベガは王道を歩み、遂にはダービーを勝ちました!
当時から穴党の私が、初めてエリート馬に魅せられました。
今年から産駒も走り出し、札幌2歳Sを制したストーミーカフェを始め
他にも活躍が期待される子供達が多く、種牡馬としてこれからも
明るい未来が待ってるはずだったのに。
本当に残念で悲しいです。
まだ8歳…早すぎる。
いつまでも少年のような顔をしていたアドマイヤベガ…
さようなら。天国でやすらかに眠って下さい。


写真はGallop 99年10月17日号の表紙を撮ったものです。

■2004年10月26日(Tue)  part2   新潟
DSC03118.JPG 640×480 156K今日の時点でまだ余震が続いています・・・新潟県中越地震。

利き酒会には当然、酒どころ・新潟の蔵からも出展がありました。
私がお話を伺っているのは「麒麟」というお酒を造っている
下越酒造蠅諒。
麒麟の蔵は上越地方なので、無事だったとのこと。
ただ交通は寸断されているので東北経由でかなり遠回りをして東京にいらっしゃたそうです。
新潟県酒造組合の話では久保田をはじめ30軒の蔵から被害届けが
出ているという事。
震源の小千谷市近辺の蔵も多く・・・被害は想像以上のようです・・・。

多くの方々が避難生活をされている上に、日に日に寒さも増し、
辛い状況は続いています。
被災地のみなさん、心よりお見舞い申しあげます。

■2004年10月26日(Tue)  part1   利き酒会
mb_1027141749.jpg 120×160 8K都内某ホテルで開催された、日本吟醸酒協会主催の
「秋の吟醸酒を味わう会」に行って来ました!
利き酒師の友人の紹介で去年から参加しています。
日本全国各地の協会加盟蔵から今回は73蔵が出品。
なんと純米大吟醸を“人肌燗(35℃位)”にしている贅沢なコーナーまであり…
写真はそこでセルフで撮りました。
酔っ払いが満面の笑顔で自分撮り…怪しい人ですね(^_^;)

とても全部は回りきれない上に
普段なかなか口に出来ない貴重なお酒も多く、うれしい悲鳴。

私が試飲出来た中で、深く印象に残ったお酒を紹介します。
☆富山県 若鶴酒造蝓”腸嘆(のうかや) 純米吟醸 無濾過生原酒
価格も720mlで1496円と買いやすい。
冷・常温、さらにお燗にしても美味しくてびっくり!
☆広島県 蟶E勅鯊に榲后”抖彡(ふくちょう) 大吟醸斗びん取り 雫
こちらは貴重な斗びん取りなので価格は?つけられません。
もちろん普通の大吟醸もおいしい!
☆静岡県 富士高砂酒造 高砂 山廃吟醸
720mlで2362円です。

富久長はなんと全国的にも珍しい女性の杜氏さん。
ご本人も会場にいらっしゃってました。
苦労は多いでしょうが、やりがいのある素敵な職業ですよね。
華やかでみずみずしい味わいの、杜氏の人柄が感じられる懐の深いお酒でした。

紹介しきれない程、まだまだ素晴らしいお酒はたくさんあります!
来年もまた参加しないと!!

■2004年10月24日(Sun)  part5   無事是名馬
grp1025193804.JPG 640×480 139K京都9Rナリタブライアンメモリアルに出走していた
ハートランドヒリュです。
8歳馬・今回が107戦目でした。
まだまだ元気!

カメラ目線をくれました\(^^)/

■2004年10月24日(Sun)  part4   一周目スタンド前
grp1025184924.jpg 640×480 79Kこれがゴールなら・・・・・

結局先頭に立ってレースを進めたバルク。
このままセイウンスカイのように行くんだ〜!と願いましたが・・・
残念ながら先頭でゴールを駆け抜ける事は出来ませんでした。

でも、バルクはやっぱり強い!改めて実感。
デルタブルースに抜かれてからの最後の直線は
感動的ですらありました。
ゴール前にホオキパをもう一度差し返そうとする根性!
決してずるずると下がったりしません。ダービーの時もそうでしたね。
「これがバルク!」という競馬だったと思います。

レース後しばらくは放心状態でしたが・・・でも、
京都までバルクの応援に来て良かった。と思える内容でした。

着順は4着でしたが、これはやはり距離の問題でしょう。
数字的な人気馬じゃなくて抜かれた3頭を見て納得。
バルクよりも長距離適正があると思われる面々でしたね。
しかも勝ったデルタは岩田騎手!参りました。
デルタブルースも強かった・・・フロックじゃありませんね。
堂々の勝利。この馬の素質を速くから見抜いていた人が笑ったレースでしたね。前走軽量だったので甘く見てました(TT)
これで阿寒湖特別だけじゃなくて九十九里特別も出世レースとして
認定されました?!
九十九里特別は中山の芝2500・・・有馬記念まで見えました。
しかしバルクだって2500までなら最強馬の一頭!
おおお〜暮れが楽しみになってきました。

あとはとにかく無事に、と祈ります。

中距離なら負けない!オグリキャップになれる馬を
私たちは今、見ているのかもしれない。今の日本の競馬の宝物。
と、また熱く語ってしまいましたが・・・・・

コスモバルクの挑戦はまだまだ続きます!



■2004年10月24日(Sun)  part 3     もう一つの三冠
grp1025183309.JPG 480×640 140Kパドックに出てきたバルクは落ち着いていました。
今回は直前輸送が無かった事と、
人馬ともに大レース当日の競馬場の独特の雰囲気に慣れたせいでしょうか。
とてもたのもしく思いました。
周回を重ねるごとに少しずつ気合が入って
バルクの集中力の高さを感じました。

コスモバルクは地方馬のままクラシック三冠すべてに出走した史上初の馬。
毎回権利を獲得しなければならない過酷な挑戦。
しかも毎回人気の中心にいて、文字通り主役です。
いつも心に残る走りを見せてくれます。
あとはバルクに大きなタイトルを!
祈るような気持ちでパドックを見ていました。

■2004年10月24日(Sun)  part2  美しい競馬場
DSC03026.JPG 640×480 146Kコスモバルクの挑戦、今年の皐月賞・ダービーをこの目で見てきて
最後の一冠・菊花賞もやっぱり生で応援したくなって
京都までやって来ました。
実は私、意外にも京都競馬場は初めて。
中央ではあと函館・中京・小倉にまだ行ってないんです。
めざせ、10場制覇!  頑張ります。

京都と言えば?丸いパドック(お昼休みに撮った写真なので空いてます)
わあ、本当にまんまるだ! 
おお、馬場内の池の白鳥だ!
などどひとしきり場内をあちこち探索。
馬頭観音やライスシャワーの碑にもお参りしてきました。
周囲を山に囲まれ、馬場内の池の水が馬券に疲れた心を癒してくれる
とても居心地の良い競馬場。
また是非来たいです!

■2004年10月24日(Sun)  part1  京都!
mb_1025172733.jpg 120×160 8K京都到着!淀に向かいます。
京都競馬場レポートはまた後ほど(^o^)/

( 私の服の色は・・・リンクを開くともう一枚の写真が出ます。)

■2004年10月21日(Thu)  ハコスケと中継
hacosuke.JPG 120×160 18K夢にハコスケが出てきました。

なんとハコスケ、グリーンチャンネルの中継本番直前にスタジオに乱入!
フロアディレクターさんが捕まえようとしてもスルリと逃げ、スタジオ中大騒ぎ。
走り回った末、私の足元でゴロンと寝て、落ち着きました・・・。
五九楽師匠が「おとなしくしてるんだぞ〜」などど言っているうちに本番開始。
ハコスケも一緒に出演する事に・・・。
と、ここで目が覚めたので、
その後無事に放送が出来たかどうかはわかりません(^^;)


しかし・・・キングカメカメハ故障のニュース
秋の主役として活躍を期待していただけに残念でなりません。
古馬になってから、コスモバルクとの再戦も楽しみにしていたんですが・・・
復帰できるといいですね・・・(T T)

■2004年10月19日(Tue)  また台風が…
mb_1020164607.png 109×109 2K秋華賞当日は緑の服で6枠の応援。
予想は「SS産駒以外で。もちろんダンスも切る!」
しかし肝心の馬券は・・・・・
スイープとアラバスタの2頭を軸にして3連複&3連単を買ってました。
ううう〜なんて見事な「予想は当たって馬券をハズす」パターン。
馬連にしておけば良かった(T_T)
力が抜けました。
本来は馬連派の私…自分のスタイルは大事ですね。

後悔先に立たず

本当に今年は台風が多いですね。
今回の台風、週末じゃなくて本当に良かった。
…と思うのは競馬ファンだけ?

■2004年10月16日(Sat)  夕焼けの色は…?
mb_1016200100.jpg 320×240 48K昨日に続いて仕事場からの空シリーズ!!

中継が終わって帰り際、グリーンチャンネルの
あるビルから見た夕焼けです。
この写真で見ると紫色ですが、
本物は真っ赤!!

美しい夕焼けを見て
「明日は3枠っていうサインですかね?」
と私が言ったら
近くにいたスタッフの方が
「俺にはオレンジ色に見える。7枠だよ。」
確かに・・・・・
おおおっレクレドール!
純粋に夕焼けに感動出来ない競馬ファンの会話(T_T)

でも、明日のパドックでは緑色の服の予定。

■2004年10月15日(Fri)  お天気!
mb_1015172439.jpg 120×160 8K何日ぶりでしょう、こんな青空は!!
日の光を浴びないと光合成?!が出来なくて元気が無くなってしまいますよ(^_^;)
日記も滞ってしまいました。すみません。

スプリンターズS的中の反動か、先日の三日連続開催では「ひとつも当たらない」という恐ろしい結果に…(T T)
文字通り山あり谷ありです。
今週からG気続きますね。日光を浴びて元気回復、頑張るぞ〜!!

写真は都内某電力会社の本社ビルを仰いでの青空です。

■2004年10月07日(Thu)  変身?!
mb_1007184629.jpg 120×160 8Kちょっと髪を切りました!
そんなに変わってないかな??
グリーンチャンネルの中継では、ヘアメイクさんがいらっしゃって
毎回色々とアレンジして下さるので実際の髪の長さってなかなかわかりませんよね。
実はけっこうロングヘアーだったんですよ。

さあ、今週から大好きな秋の東京開催が始まります。
気分一新、頑張りま〜す!

■2004年10月06日(Wed)  PET PARADISE
mb_1006195829.jpg 160×120 7K先日この日記で紹介したショッピングモールcocoon(コクーン)に
ワンちゃんの洋服専門店を発見!
店内にはあらゆるデザインの服が…
男の子用・女の子用たくさん揃っています。
試着室までありました。
飼い主の心理をついています。はっきり言ってかなりかわいい!
恐るべし・・・・・

サイズ的にはハコスケに合いそうな・・・
いやいや、怒って着てくれないだろうなぁ。
猫で良かった(^_^;)

■2004年10月05日(Tue)  降り続く雨
mb_1005164555.jpg 160×120 8K今日もまた雨…。
せっかくのお休みに洗濯も出来なくて困ってしまいます。
ハコスケも低気圧の影響か動きが鈍い…。
洗濯機の上のカゴでおとなしくしています。
明日あさっては晴れるものの、週末はまた「雨」の予報です。
う〜ん。「今週も道悪か〜」と、すぐに馬場の事を考えてしまいます。
皆さんも…ですよね??

■2004年10月03日(Sun)  part2   カルストンライトオからのプレゼント
grp1004230117.jpg 640×480 58K全国発売になったJRAの3連単・発売開始後狃蕕裡猫記
スプリンターズステークス
パドック担当だった昨日の放送では、はっきり言いませんでしたが、

実は…3連単が的中したんです!!!

ライトオを信じて1着はト孱影に固定。相手を5頭に絞って20点。

カルストンライトオが勝った事がとにかく嬉しくて
しばらく高配当に気が付いていませんでしたが…。
なななななんと、ビックリ10万馬券!!

もちろん10万馬券なんて初めて!
自己最高配当記録更新です!やったあ〜!!
さらに、PATで馬単も買ってました(^^;)

カルストンライトオと大西騎手に感謝。
そして去年の王者デュランダルの強さ、馬群を果敢に追い込んで来た香港馬ケープオブグッドホープを称えます!!

心に残る忘れられないスプリンターズステークスになりました。

画像を開くと・・・・・

■2004年10月03日(Sun)  part1    G汽曄璽垢涼膣崙り!
DSC03005.JPG 473×630 48Kおめでとうカルストンライトオ!

これだけ立派な白面のG汽曄璽垢魯瀬ぅ淵リバー以来では?!
ドロドロの不良馬場、後続馬は皆真っ黒になってしまった中で
逃げたライトオの鼻はピカピカの真っ白のまま!

新馬戦で「わあ!すごい顔だ!」と心奪われて以来の応援馬でした。
連勝した後の朝日杯で惨敗。悔しいレースをたくさんしました。
右ラチに寄ってしまうクセでコースの得手不得手があったり、
去年は体調もいまひとつだったらしく成績も低迷。
そして二度目のアイビスサマーダッシ制覇。
今年はこれまでとは違う、ひと回り大人になった走りを見せてくれました。
「直線1000mのG気あったら必ず勝つ…いや、今のライトオなら1200でも、
坂があっても克服出来るかも!」と感じていました。

そして迎えたスプリンターズS。
本当に成長した姿を見せてくれました。
期待の良血馬がクラシックを制するのとは別の狃鼎記瓩
今回のG祇覇にあったと思います。
苦労人(馬)が6歳にして登りつめた頂点!
4年間追い続けた事によって「馬の成長」を、私も感じる事が出来ました。
ライトオが色々な事を教えてくれました!!

しばらく興奮が収まりません(*^_^*)
すみません。熱く語ってしまいました。

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)